ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年03月02日 17時56分 公開

飛鳥、4.3型ワイド液晶搭載のフォトビューア「Tripper V」

飛鳥は、4.3インチワイド液晶を搭載したフォトビューア「Tripper V」シリーズ4モデルを発表した。内蔵HDDの容量によって4モデルをラインアップ。

[ITmedia]

 飛鳥は3月2日、4.3インチワイド液晶を搭載したフォトビューア「Tripper V」シリーズ4モデルを発表した。内蔵HDDの容量によって4モデルをラインアップする。同社直販サイト「飛鳥ダイレクトショップ」では既に予約を受け付けており、3月中旬に出荷を開始する予定だ。価格は下表の通り。

photo 「Tripper V」。ヘッドフォン端子や画像をテレビに映し出すためのAV出力端子も備える
製品名 HDD容量 価格 出荷開始時期
Tripper V40 40Gバイト(発売記念限定モデル) 3万9900円 4月上旬
Tripper V80 80Gバイト(Web専用モデル) 4万9980円 3月12日
Tripper V120 120Gバイト 6万9825円 3月12日
Tripper V160 160Gバイト 7万9800円 3月12日

 WVGA(800×480ピクセル)のNCM(Natural Color Matrix)リアルカラー液晶を搭載。一般の液晶はRGBで色を表現するが、NCNでは色と輝度を分離してRGBにYMCをくわえた6要素と輝度情報からマトリクス演算を行い、色を再現する。このため、より実像に近い色表現が可能になるという。

photo

 側面にコンパクトフラッシュ対応スロットとSDHC対応のSDカードスロットを装備。CFスロットはMicroDriveにも対応する。また、USBホストコネクタとパソコンにケーブル接続するためのUSB1.1ポートを装備。同社のインタフェース技術を応用した高速転送も特徴で、たとえば約1Gバイト(約993Mバイト)の複数ファイルをコピーするのに要する時間は約88秒という。

 画像表示は最大8倍のズームが可能。デジタルカメラの液晶ではチェックしにくいピンぼけやブレも、拡大した画像で確認できる。再生可能なファイルは、JPEGとRAWデータ。主要なデジタル一眼レフカメラのRAWデータが再生できる。MP3、AACといった音楽ファイル、MPEG-4動画(.mp4)の再生も可能だ。

 外形寸法は、153(幅)×78(高さ)×30(厚さ)ミリ。重量は約370グラム。専用のキャリングケースとMPEG-4の変換ソフト(ジャングル「MovieGate2MobileLite for Tripper V」Windows用)が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.