ニュース
» 2007年09月14日 17時56分 UPDATE

シャープ、2種類のイオンで消臭&除菌のドラム式洗濯乾燥機

シャープは、新採用の「除菌イオン」により、洗濯せずに衣類を消臭できるドラム式洗濯乾燥機を発表。電解式「Ag+イオン」も搭載し、2種類のイオンで衣服をクリーンにする。

[ITmedia]

 シャープは9月14日、新採用の「除菌イオン」で、洗濯せずに衣類の消臭が行えるドラム式洗濯乾燥機を発表した。価格はオープンで、実売想定価格は20万円前後。10月1日から販売する。

photo ES-HG92G
形名 ES-HG92G
容量 洗濯時9キロ/乾燥時6キロ
使用水量 洗濯時(9キロ)76リットル/洗濯・乾燥時(6キロ)110リットル
サイズ 640(幅)×716(奥行き)×1035(高さ)ミリ
カラー ブラック系、ベージュ系、レッド系

 新製品は、同社のエアコンや空気清浄機などに搭載されている除菌イオン機能を、洗濯乾燥機として初めて搭載した。この除菌イオンと、蒸気・温風を組み合わせることで消臭を行う。スーツやネクタイ、ぬいぐるみといった家庭での洗濯が難しいものも、生地を傷めることなく消臭が可能だ。蒸気の水分子がイオンに付着することでイオンの寿命がアップし、消臭効果が長持ちする。温風が衣類の奥のにおい成分を生地表面に押し出し、それをイオンが捉え成分を分解し、消臭する。

photo 蒸気と温風の効果について

 従来から採用する「Ag+イオン」も搭載した。洗濯中に衣服をイオンでコーティングすることで、除菌や防臭、静電気抑制の効果が得られる。また、トイレマットなどに発生するアンモニア臭の抑制効果もあるという。

 外装へ振動が伝わるのを抑える「免振ドラム方式」を採用。振動をボディに伝えるドアパッキンなどのパーツを無くし、振動を吸収する3本のオイルダンパーでドラムを支える。モーターの電磁石部分を樹脂で固めることで電磁音を抑えるなど各所の防音性を高め、脱水時でも約37デシベルという静かさを実現した。

 免振ドラム方式で振動が抑えられたため衣類の偏りに強く、カーペットやマット類など、従来のドラム式では洗濯が難しい大きい洗濯物も洗うことができる。そのほか、フィルターを自動掃除する「お掃除ブラシ」を搭載した。

関連キーワード

ドラム式 | 洗濯機 | シャープ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.