特集
» 2007年09月14日 18時11分 UPDATE

2007夏コレクション番外編:新「iPod」対応のケースを探せ! (1/2)

アップルが発表したiPod新ラインアップ。既に手に入れた人も、入荷を待っている人も、そろそろケースなどのアクセサリ類も気になる頃ではないだろうか。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 アップルが9月6日に発表したiPod新ラインアップ。既に手に入れた人も、入荷を待っている人も、そろそろケースなどのアクセサリ類が気になる頃ではないだろうか。今回は、特集「iPodアクセサリー2007夏コレクション――ケース編」に間に合わなかった最新のケース類を紹介しよう。

 既にiPod用ケースは多く市場に存在するが、フルモデルチェンジの「iPod nano」(→レビュー記事)や新製品の「iPod touch」に関しては流用がきかない。逆に、既存のケースを利用できそうなのはカラーバリエーション変更のみだった「iPod shuffle」。また既存モデルと厚さが0.5ミリ異なるだけの「iPod classic」も流用できる可能性はあるものの、対応状況は慎重に見極めたい。各メーカーはWebサイトで対応情報を公開しているので、併せて参照してほしい。

メーカー(販売会社) 新iPod対応情報
トリニティ http://www.trinity.jp/blog/2007/09/ipod_9.html
フォーカルポイントコンピュータ http://www.focal.co.jp/support/compatibility/ipod_compatibility.html
エレコム http://www.elecom.co.jp/support/list/ipod/200709/
ロジテック http://www.logitec.co.jp/apple/ipod/index.html
レイ・アウト http://www.ray-out.co.jp/products/ipodproducts.html

クールな高分子シリコンケース

 TUNEWEARは、高分子シリコンケース「ICEWEAR」シリーズの新製品として、iPod touch、iPod classic、iPod nano 3G、iPhone対応モデル計4製品を10月下旬から順次発売する(iPod touchモデルは11月発売)。希望小売価格は、iPod touch、iPod classic、iPhoneモデルが1980円、iPod nanoモデルが980円。

photo 「ICEWEAR」のiPod nano 3Gモデル

 透明度の高い高分子シリコンを採用。傷や汚れ、衝撃からiPodをガードしつつ、ホールド感とグリップ力を向上させる。本体左右の側面にはリブが付いており、衝撃を軽減する設計。またDockコネクタやイヤフォンコネクタ、各種ボタン、スイッチへ容易にアクセスできる“切りかき”があり、操作性を損なわない点も特徴だ。パッケージには、スクリーンやクリックホイールを傷や汚れからガードする透明保護フィルムが同梱される。

photo 「ICEWEAR」のiPod touchモデル

iPod nano専用のクリアなハードシェルケース

 同じくTUNEWEARの「TUNESHELL nano 3G」は、第3世代iPod nano専用のクリアハードシェルケースだ。10月に発売する予定で、価格は1480円(税込み)。

photo 「TUNESHELL nano 3G」

 透明度の高いポリカーボネート素材を使用しているため、iPodを傷や汚れからガードしつつ、スライドショーやビデオも楽しめる。また、イヤフォンジャックやDockコネクタ部分にはフルアクセスできるため、ケースを装着したまま使用し続けることが可能だ。本体背面にはストラップホールも用意されている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.