ニュース
» 2008年01月06日 13時03分 UPDATE

ワーナーのBD選択、東芝は「極めて残念」

ワーナー・ホーム・ビデオが、HDパッケージソフトをBDへ一本化すると発表した件について、東芝は「極めて残念」とコメント。

[ITmedia]

 東芝は1月5日、ワーナー・ホーム・ビデオが、HDパッケージソフトをBlu-ray Discのみに一本化すると発表したことを受けてのコメントを発表した。

 コメントでは、「親密な協力関係を築いて」いたにもかかわらず、ワーナーがBD単独支持の方針を打ち出したことに「大変驚いています」「極めて残念」としている。

 ワーナーの方針転換がHD DVDに与える影響は大きいと予想されるが、東芝は「DVDフォーラムが承認した次世代DVD規格であるHD DVDがベストなフォーマットであると信じています」ともコメントしており、International CESで行われる同社カンファレンスでどのような反応を同社が示すかも注目される。

関連キーワード

CES | HD DVD | Blu-ray


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう