ニュース
» 2008年01月15日 10時49分 UPDATE

50周年記念モデル:浮き上がる「新魔球」搭載、「野球盤エース」登場

エポック社は、野球盤の50周年記念モデル「野球盤エース(ACE)」を3月22日に発売する。ボールが宙に浮き上がる「新魔球」機能を搭載。

[ITmedia]
photo 「野球盤エース」。(C)2008 EPOCH CO., LTD.

 エポック社は1月15日、野球盤の50周年記念モデル「野球盤エース(ACE)」を発表した。3月22日から全国の量販店や百貨店などで販売する予定で、価格は5229円。

 「新魔球」機能を搭載。ホームベース前のグランドの一部がせり上がり、ボールが弾かれ宙に浮き上がる。バットの上を飛び越して空振りさせる仕組みだ。もちろん「消える魔球」も健在。従来は坂になっていた部分が“奈落”となり、より落差が大きくなっている。

photo 「新魔球」。グランドの一部がせり上がり、ボールが弾かれ宙に浮き上がる

 対するバッターは、打撃スタンスを切り替えることが可能になった。従来はホームベースに対して平行に構えるだけだったが、今回はバッターの内側外側に45度ずつ構えを動かせる。これにより打撃ポイントを前後に動かし、速球や魔球に対応しやすくなったという。

 対象年齢は5歳以上。本体サイズは425(幅)×425(奥行き)×70(高さ)ミリ。野球盤本体にボール6個などが付属する(→詳報:新魔球で“駆け引き”の幅が広がった「野球盤エース」)。

関連キーワード

野球盤 | エポック社


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.