ニュース
» 2008年03月06日 15時49分 UPDATE

「世界最薄」有機EL搭載ワンセグテレビ

加賀ハイテックは、有機ELディスプレイを搭載したポータブルワンセグテレビ“KODAK ELiTe Vision”「KTEL-30W」を発売する。厚さはわずか8ミリの「世界最薄」だ。

[ITmedia]
photo “KODAK ELiTe Vision”「KTEL-30W」

 加賀ハイテックは3月6日、有機ELディスプレイを搭載したポータブルワンセグテレビ“KODAK ELiTe Vision”「KTEL-30W」を3月下旬より販売開始すると発表した。同社直販サイト「SHOPPING KODAK」での販売価格は2万9800円。

 加賀電子とイーストマン・コダック、アンデス電気の共同開発による、3型ワイドのアクティブマトリックス有機ELパネルを搭載したワンセグテレビ。パネルにはコダックの開発した輝度ムラを抑える「Global Mura Compensation」(GMC)技術と発光材料を採用し、また、アンデス電気の開発したRF技術もあわせて採用することで、ポータブルワンセグテレビとしては世界最薄(同社)という厚さ8ミリを実現している。

photophotophoto 左側面にはロッドアンテナ(左)、右側面は電源や音量調節ボタン(中)、CDケースとの厚さ比較(右)

 本体内に内蔵するバッテリーで約3.5時間のワンセグテレビ視聴が可能。EPG/字幕も利用できる。本体サイズは67.5(高さ)×88.5(幅)×8(厚さ)ミリ、64グラム(バッテリー含む)で、色はシャンパンゴールドのみとなっている。

関連キーワード

有機EL | 最薄 | ワンセグ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.