ニュース
» 2008年03月17日 14時48分 UPDATE

レイ・アウト、DSや携帯も充電可能なiPod用FMトランスミッター

レイ・アウトがiPod用FMトランスミッター「RT-IFMT2シリーズ」を発売。iPodと同時にニンテンドーDS Liteや携帯電話の充電も行える。

[ITmedia]

 レイ・アウトは3月17日、iPod用FMトランスミッター「RT-IFMT2シリーズ」を3月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4980円。

photophotophoto 「RT-IFMT2シリーズ」。写真のシルバーのほか、ブラックも用意

 Dockコネクターを備えた現行iPod各製品(iPod touch/iPod classic/iPod nano)ならびに第5世代iPod、第1/第2世代iPod nanoに対応する車載用FMトランスミッター。FMの周波数は87.7/88.1/88.5/88.9MHzの4種類から選択でき、電源はiPod側から供給されるためトランスミッター本体はコンパクト。

 Dockコネクターに取り付けるトランスミッター本体と、シガーライターソケット部で構成されており、クルマのエンジンを切るとiPodが一時停止状態になり、一定時間が経過するとiPodがスリープモードへ移行する電源連動機能も備える。iPodの充電も行えるほか、シガーライターソケット部には付属のアダプターを取り付けることで携帯電話やニンテンドーDS Liteの充電も、iPodの充電と同時に行える。

photophoto iPodと同時に携帯電話やニンテンドーDSの充電も行える

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう