ニュース
» 2008年03月28日 20時18分 UPDATE

“iPod touchでどこでもビデオ”にも対応、Mac用テレビチューナー「EyeTV 250 Plus」

フォーカルポイントコンピュータがMac用テレビチューナー搭載キャプチャーボックス「EyeTV 250 Plus」を発売。無線LANを利用して、iPod touchなどから“どこでもビデオ”が楽しめる。

[ITmedia]
photo

フォーカルポイントコンピュータは3月28日、テレビチューナー搭載のビデオキャプチャーボックス「EyeTV 250 Plus」4月中旬より販売開始すると発表した。同社直販サイト「Focal Store」での価格は2万6800円。

 本製品はアナログチューナーを搭載しており、MacとUSB接続することでテレビ番組の録画が行えるほか、用意されている外部入力端子からビデオデッキなどの映像を取り込み、MacのHDDに保存することができる。録画のフォーマットはMPGE-2(モノラル音声)で、解像度は720×480ピクセル。

 添付ソフトの「EyeTV 3」を利用すればiPodで視聴できる形式への変換も行えるほか、接続したMacの無線LANを利用して、他のPC/Mac/iPod touchなどからWebブラウザ経由で録画したビデオの視聴を可能とする「Wi-Fiアクセス機能」も利用できる。固定IPなどが必要となるが、外部からのアクセスとビデオ視聴も可能だ。

 パッケージにはリモコンのほか、ライティングソフトの「Toast 8 Basics」も付属しており、映像をDVDビデオとして保存することもできる。入力端子にはコンポジットとSビデオを用意、それぞれからの入力信号のレイテンシを仮想的にゼロとする「ゲームモード」を利用すればMacのモニターをゲーム機のディスプレイとして利用することもできる。本体サイズは約104(幅)×64(高さ)×29(奥行き)ミリ、約134グラム。

関連キーワード

Mac | iPod | iPod touch | 無線LAN | Wi-Fi


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.