ニュース
» 2008年04月03日 17時50分 UPDATE

パナソニック、約160グラムの軽量ビデオカメラをWeb限定販売

パナソニックがポケットサイズの軽量デジタルビデオカメラ「SDR-S7」を、直販サイト限定で販売する。

[ITmedia]
photo 「SDR-S7」

 パナソニックは4月3日、ポケットサイズのデジタルビデオカメラ「SDR-S7」を4月25日より発売すると発表した。同社通販サイト「パナセンス」での販売価格は4万4800円。期間限定のモニター販売として、入札方式の販売も行われる。入札上限価格は通常販売価格と同じく4万4800円。

 SDR-S7は41(幅)×59(高さ)×102(奥行き)ミリ、重量約160グラムの小型軽量サイズを実現したデジタルビデオカメラ。撮像素子には1/6型CCDを採用しており、総画素は68万画素。有効画素数は4:3の動画撮影時が34万画素で、静止画の場合は16:9が30万画素、4:3が35万画素となる。

 レンズは43.9〜439.0ミリ(動画撮影時、35ミリ換算)の光学10倍ズームで、電子式手ブレ補正機能も搭載。動画撮影フォーマットはMPEG-2、解像度は720×480ドットおよび640×480ドット、60i固定での記録となる。音声はステレオ録音。録画メディアはメディアはSDカードのみ(SDHC対応)。

 2.7型ワイド液晶を搭載。撮影時のビットレートは10Mbps(XP)、5Mbps(SP)、2.5Mbps(LP)の3段切り替えとなっており、LPの場合は4GバイトのSDメモリーカード使用時で約3時間20分の撮影が可能。添付バッテリーでの連続撮影時間は約70分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう