ニュース
» 2008年05月27日 18時29分 UPDATE

松下、ノイズキャンセリング機能付きインサイドフォン2機種を発売

パナソニックは、ノイズキャンセリング機能付きの密閉型イヤフォン2種を6月20日に発売する。

[ITmedia]

 パナソニックは5月27日、ノイズキャンセリング機能付きの密閉型イヤフォン2種を6月20日に発売すると発表した。価格はオープンプライスだが、実売予想価格は上位モデルの「RP-HC55」が1万円前後、「RP-HC31」は7000円前後となっている。

photophoto 「RP-HC55」(左)、「RP-HC31」(右)

 両モデルともフィードバック方式によるノイズキャンセリング機能を搭載。ノイズキャンセル効果は、RP-HC55で約88%、RP-HC31が約83%という。電源は単四形乾電池1本で、電池持続時間はアルカリ乾電池を利用した場合でRP-HC55が約40時間、RP-HC31が約54時間。

 RP-HC55は直径9ミリのユニットを採用し、再生周波数帯域は10〜2万Hz。RP-HC31は直径10.7ミリのユニットを採用し、再生周波数帯域は8〜2万2000Hz。コード長はいずれもイヤフォン側とプラグコードがそれぞれ0.7メートルとなっている。

 3サイズのイヤーピースとミニ平型プラグアダプター、飛行機用プラグアダプター、キャリングポーチなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう