連載
» 2008年06月16日 07時58分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:ウィル・スミスの出世作――「メン・イン・ブラック」

SFコメディとしても、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのバディムービーとしても楽しめるヒット作。国内初のBD−LIVE対応ソフトとして登場。

[本山由樹子,ITmedia]

メン・イン・ブラック(Blu-ray Disc)

photo
(C)1997 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ウィル・スミスが1997年に主演し、世界中で大ヒットを記録したSFコメディ「メン・イン・ブラック」が、6月25日にBlu-ray Disc化される。

 特典は音声解説集(ビジュアル・コメンタリー/オーディオ・コメンタリー/テクニカル・コメンタリー)、5種類の未公開シーン集、メイキング、劇場公開当時の宣伝用メイキング、視覚効果シーンの製作工程、キャラクター・アニメーション、エイリアンたちが誕生するまで、3種類のギャラリー集、絵コンテと映像の比較、シーン編集工房、ミュージック・ビデオ、予告編集などを収録。

 Blu-ray Discのみの特典として、エイリアン字幕トラック、銀河探求:MIBトリビアクイズ、パグ犬フランクの運勢占いを収録。今回のウリは、日本で初めてのインタラクティブ機能「BD−LIVE」を実装したこと。BD−LIVEを楽しめるのは「銀河探求:MIBトリビアクイズ」で、映画に関する500問のトリビアクイズや、対戦型ゲームを選ぶと自分でゲームを主催したり、他のユーザー主催のゲームに参加できたりと、世界中の人とゲームをすることが可能だ。

 エイリアンたちの地球への移住が始まってから30年以上。人間に変身して生活をしている彼らを監視するのが最高秘密機関“MIB”だ。ベテラン・エージェントのKにスカウトされた刑事ジェームズは、数々のテストをクリアし、晴れてエージェント、JとしてMIBのメンバーに迎え入れられるが、波乱の日々が待ち受けていた……。

 ローウェル・J・カニンガムのコミックを基に、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を担当し、「アダムス・ファミリー」「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のバリー・ソネンフェルドがメガホンをとった。

 特殊メイクの第一人者、リック・ベイカーとILMが手掛けたエイリアンたちの造形も愉快だが、対エイリアン用の裏エージェント(決してその正体を知られてはいけない)がいるという設定と、陽性キャラのウィル・スミスとムッツリキャラのトミー・リー・ジョーンズのバディものの面白さが出色で、今見ても退屈することはないだろう。

 ちなみに、2人とも新作の公開が控えている。トミー・リー・ジョーンズはアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた「告発のとき」(6月28日公開)。息子の死の真相を探ろうと、絶対にあきらめない頑固オヤジ役で演技の真髄を見せつける。一方のウィル・スミスは「ハンコック」(8月30日公開)で型破りのヒーローを演じ、本領発揮だ。

関連サイト:http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/bluray/index.html(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

メン・イン・ブラック(Blu-ray Disc)
発売日 2008年6月25日
価格 4980円
発売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
スタッフ 監督:バリー・ソネンフェルド/製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演 ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ビンセント・ドノフリオ
上映時間 98分(本編)
製作年度 1997年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビートゥルーHD/5.1ch/英語 (2)ドルビートゥルーHD/5.1ch/日本語
特典 音声解説集(ビジュアル・コメンタリー/オーディオ・コメンタリー/テクニカル・コメンタリー)/銀河探求:MIBトリビアクイズ/バグ犬フランクの運勢占い/未公開シーン集/メイキング・オブ・MIB/劇場公開当時の宣伝用メイキング/視覚効果シーンの製作工程/キャラクター・アニメーション/エイリアンたちが誕生するまで/ギャラリー集/絵コンテと映像の比較/シーン編集工房/ミュージック・ビデオ:ウィル・スミス&マイキー/「メン・イン・ブラック」予告編集/予告編集

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう