ニュース
» 2008年06月19日 18時19分 UPDATE

2Gバイトメモリ搭載、クリップ付きメモリプレーヤー「KanaCL」

グリーンハウスがボディとクリップを一体化したメモリプレーヤー「KanaCL」を発売。2Gバイトのメモリを内蔵し、実売想定価格は5480円。

[ITmedia]
photo 「KanaCL」

 グリーンハウスは6月19日、フラッシュメモリプレーヤー「KanaCL」を7月上旬より販売開始すると発表した。2Gバイトのメモリを内蔵しており、価格はオープン。実売想定価格は5480円。

 約20グラムと軽量かつコンパクトなボディとクリップを一体化。シャツやベルトループに取り付けて自在に持ち歩ける。再生可能なファイルはMP3とWMAで、付属USBケーブルでPCに接続すると充電が行える。転送もドラッグ&ドロップで可能だ。

 リピートやランダム、イントロなどの再生モードを備えるほか、イコライザーも搭載。。イコライザーは手動設定に加え、6種類(ノーマル/ポップ/ロック/クラシック/ジャズ/バス)のプリセット設定も用意されている。最大約130時間録音可能なボイスレコーダー機能も内蔵。USBメモリとしても利用できる。

 クリップを含むサイズは66(幅)×14(奥行き)×26(高さ)ミリ。カラーはブラック、レッド、シルバー、ピンクの4色。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう