連載
» 2008年07月14日 08時08分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:人気ゲームを実写化――「ヒットマン」

「トランスポーター」のヨーロッパ・コープ製作のスタイリッシュ・アクション。いちいちカッコつけるのは笑えるが、サスペンス、ラブストーリーも盛り込まれた良作。

[本山由樹子,ITmedia]

ヒットマン 完全無修正版(Blu-ray Disc)

photo
(C)2008 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 人気の同名ゲームを原作としたアクション映画「ヒットマン」が、9月3日にBlu-ray Discでリリースされる。

 本編ディスクには、過激なシーンを追加したという完全無修正版を収録。映像特典は「メイキング映像」、「ヒットマン・スタイル〜ゲームから映画へ〜」、パラオーディナンスP18.9、ブレイザーR93 LRS2、M16、FN F2000、マイクロウージー、M240など、劇中に登場する銃器の解説「殺しの道具:銃器解説:イントロダクション」、「映画音楽」、もうひとつのエンディングを含む「未公開シーン集」、「NGシーン集」、「劇場予告編」、「FOX予告編集」などを収録。

 国外追放された僧侶たちに、幼少のころから凄腕の暗殺者となるべく特殊訓練を受けてきたエージェント47。秘密組織からの依頼で暗殺を請け負い、世界の脅威となる危険性のある人物を次々と消し去っていく。そんな彼に新たな仕事が舞い込み、ロシアに潜伏。ターゲットであるロシアの政治家ミハイル・ベリコフを見事射殺する。

 しかし、密告によりインターポールとFSB(ロシア連邦保安庁)の双方から追われる身に。誰が密告したのか、なぜ自分が狙われるかを探る中、カギを握る美しい娼婦ニカと出会う。自分をハメた犯人を捜すため、ニカと行動をともにするうちに、彼自身の中に人間らしさが芽生えていく……。

 遠くから狙いを定めたターゲットを1ミリの狂いもなく撃ち抜き、証拠を残さず消え去るエージェント47の姿は最高にクール。特殊部隊や、彼と同じ施設で暗殺訓練を受けた仲間たちからの襲撃をかわしながら、ホテルや駅など、国や場所を変えて大暴れ。エージェント47の優雅な動きにほれぼれするガン・アクションに加え、剣アクション、武術アクションまで飛び出し、バラエティに富んでいて退屈しない。

 製作は、「トランスポーター」シリーズなどで知られるヨーロッパ・コープ。ゲームの世界観を損なわず、見事に映画化したのは、フランス人監督のサヴィエ・ジャン。

 キャストにも注目。孤高のヒットマン、エージェント47を演じるのは「ダイ・ハード4.0」でテロリスト役を演じたティモシー・オリファント。同じスキンヘッドでもヴィン・ディーゼルのような野蛮さを感じさせず、どこか紳士的な香りが漂う。娼婦ニカを「パリ、ジュテーム」のオルガ・キュリレンコ。2009年公開の「007/慰めの報酬」のボンドガールにも抜擢され、今後の活躍が楽しみ。

 アクションが派手で、いちいちカッコつけるのは笑えるが、サスペンスフルな展開にラブストーリーもほどよく、これが案外楽しめるので、ぜひどうぞ。

関連サイト:http://movies.foxjapan.com/hitman/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

ヒットマン 完全無修正版(Blu-ray Disc)
発売日 2008年9月3日
価格 4935円
発売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
販売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
スタッフ 監督:ザヴィエ・ジャン
出演 ティモシー・オリファント、ダクレイ・スコット、オルガ・キュリレンコ
上映時間 95分
製作年度 2007年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)DTS HDマスター・オーディオ/5.1ch/英語 (2) DTS/5.1ch/日本語
特典 メイキング・オブ・「ヒットマン」/ヒットマン・スタイル〜ゲームから映画へ〜/殺しの道具:銃器解説:イントロダクション/「ヒットマン」の映画音楽/未公開シーン集/NGシーン集/劇場予告編/FOX予告編集

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう