ニュース
» 2008年07月16日 16時25分 UPDATE

NTTぷらら、「ひかりTV」でカラオケサービスを開始

NTTぷららは7月16日、「ひかりTV」で新たにカラオケサービスの提供を開始した。

[ITmedia]
photo

 NTTぷららは7月16日、光ファイバーを利用した映像配信サービス「ひかりTV」において、新たにカラオケサービスを提供すると発表した。ひかりTV対応チューナー「PictureMate 700」のユーザーを対象に同日からサービスを開始している。

 カラオケ曲はタイトーが提供。ポップスから演歌、アニメソングなど新譜を含む約1万3000曲をラインアップした。月額1785円で1カ月間好きなだけ歌える「カラオケ・プレミアムパック」と、525円で24時間歌い放題の「24時間パック」を用意しており、いずれもオプションサービスとして提供する。また7月中にプレミアムパックを契約した場合は、7月、8月ぶんの月額料金が無料になるキャンペーンも実施している。

 カラオケサービスの提供に伴い、ひかりTV対応チューナー「Picture Mate 700」のバージョンアップが7月16日12時から実施されている。今回のバージョンアップでは、カラオケ以外にも5.1ch音声出力機能や地上デジタル放送番組表の改良といった新機能が追加される。詳細は同社サイトの告知を参照してほしい。

 なお、東芝の液晶テレビ“REGZA”「ZH500/ZV500」シリーズ内蔵のチューナーを利用しているユーザーに対しては8月下旬から、旧オンデマンドTV用のSTB「PC-STB4」については2008年秋ごろにカラオケサービスを提供する予定だ。

関連キーワード

ひかりTV | カラオケ | NTTぷらら | REGZA | タイトー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう