連載
» 2008年07月22日 10時29分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:2分先の未来が見えるニコラスの珍作――「NEXT−ネクスト−」

スリリングだけど、ツッコミどころも満載。フィリップ・K・ディックの短編小説をもとにした、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション。

[本山由樹子,ITmedia]

NEXT−ネクスト−(Blu-ray Disc)

photo
(C)2007 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション「NEXT−ネクスト−」が10月3日にBlu-ray Disc化される。特典は予告編集、キャスト・スタッフプロフィール、プロダクションノートを収録。同時発売されるDVD版は、特典ディスクを加えた2枚組のコレクターズ・エディション。特典ディスクにはメイキング映像やニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビールら出演者へのインタビュー映像など、約50分を収録。価格は3990円。

 ラスベガスの冴えないマジシャン、クリス(ニコラス)は自分に関わることならば2分先の未来が見えてしまう男。カジノでも都合よく勝ちすぎるため、セキュリティから目を付けられていた。

 そんな彼の予知能力を知って、FBIの敏腕女性捜査官カリー(ジュリアン・ムーア)が近づいてくる。核兵器でロスを爆破しようとしているテロリストの行動を、クリスに予知してほしいと言うのだ。自分の能力を隠し、面倒なことに巻き込まれたくないクリスはその申し出を断るが、恋人リズ(ジェシカ・ビール)がテロリストに捕らわれてしまったことから、事件解決へと力を貸すことに……。

 「マイノリティ・リポート」「ブレードランナー」「トータル・リコール」などの映画化で知られているフィリップ・K・ディックの短編「ゴールデン・マン」を、舞台を現代に設定して映画化。監督は「007/ダイ・アナザー・デイ」「トリプルX ネクスト・レベル」のリー・タマホリ。 

 “2分先”という微妙なスケールだが、弾丸や崖の上から落ちてくる材木を間一髪よけるシーンはスリリング。また、運命の女性を自分の能力をフル活用して口説こうとするシーンなどはユーモアもあり、なかなか楽しめる。

 だが、ニコラス・ケイジのこれまた微妙な髪型、「フォーガットン」に続くジュリアン・ムーアの演技力のムダ使い、あぜんとさせられるラストの破壊力などなど、ツッコミどころも満載。「ゴースト・ライダー」「ウィッカーマン」と並ぶニコラスの珍作として、楽しんでほしい。

関連サイト:http://next-movie.gyao.jp/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

NEXT−ネクスト−(Blu-ray Disc)
発売日 2008年10月3日
価格 4935円
発売元 ギャガ・コミュニケーションズ
販売元 ギャガ・コミュニケーションズ
スタッフ 監督:リー・タマホリ/原作:フィリップ・K・ディック
キャスト ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール
上映時間 95分(本編)
製作年度 2007年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)リニアPCM/5.1ch/英語 (2) ドルビーデジタル/5.1ch/英語 (3)リニアPCM/2.0ch/日本語
特典 予告編集/キャスト・スタッフプロフィール/プロダクションノート

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう