ニュース
» 2008年07月23日 11時43分 UPDATE

ビクター、スリムヘッドバンド&カナル型のヘッドフォン

日本ビクターがヘッドフォン「HP-SX505」を発売。スリムなヘッドバンドとカナル型ユニットを組み合わせ、安定した装着感と軽快さを両立させた。

[ITmedia]

 日本ビクターは7月23日、ステレオヘッドフォン「HP-SX505」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は8000円前後。

 折りたたみ可能なスリムなヘッドバンドと16ミリのネオジウムマグネットドライバーを搭載したカナル型ユニットを組み合わせ、安定した装着感と軽快さを両立させた。

photophoto 「HP-SX505」(写真=左)、装着例(写真=右)

 ドライバーユニットの背面には「HP-FX500」と同じく、真ちゅう(ブラス)のリングを配置し、振動ロスを低減。また、ユニットは密閉構造を採用することで遮音性を高めている。ヘッドバンドとユニットの間はラバージョイントで接続されており、装着時の安定感を高めている。ヘッドバンドは金属製で折りたたみも可能。パッケージには70センチの延長ケーブルと3サイズ(S/M/L)のイヤーピースも付属する。

photophoto 折りたたみ時(写真=左)、ドライバーユニット周辺構造(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう