ニュース
» 2008年08月06日 15時04分 UPDATE

ソニー、大型ボタンのシンプルICレコーダー

ソニーがエントリーモデルのICレコーダー「ICD-B61」を発売。

[ITmedia]
photo 「ICD-B61」

 ソニーは8月6日、ICレコーダー「ICD-B61」を9月10日より販売開始すると発表した。512Mバイトのメモリを搭載しており、価格はオープン。実売想定価格は6000円前後。

 ICレコーダーに求められる機能をシンプルにまとめ、大型のボタンと液晶で操作性を高めたエントリーモデル。内蔵する512Mバイトのメモリには、最長301時間35分の録音が可能(LPモード時)で、録音モードはLPのほか、SPとHQの3つを用意する。録音形式は同社独自形式のTRC。

 液晶画面には録音可能時間、録音日時、時刻を日本語で表示するほか、28ミリのスピーカーを内蔵しており、イヤフォンなしでも録音した内容をしっかりと確認できる。電源には単四形アルカリ乾電池を2本使用し、サイズは34.6(幅)×109.5(高さ)×18(奥行き)ミリ、約65グラム(電池含む)。

関連キーワード

ICレコーダー | ソニー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう