ニュース
» 2008年09月02日 19時18分 UPDATE

ポラロイド、販売店限定のシンプルなデジタルフォトフレーム

日本ポラロイドが3.5型液晶を備えたシンプルなデジタルフォトフレームをビックカメラとベスト電器限定で販売。充電池駆動にも対応する。

[ITmedia]

 日本ポラロイドは9月2日、デジタルフォトフレーム「XSJ-00350WBB」「XSJ-00350BBB」を9月中旬より販売開始すると発表した。ビックカメラならびにベスト電器のみで販売され、ビックカメラのWeb販売サイト「ビックカメラ.com」での販売価格は7980円。

photophoto 「XSJ-00350WBB」(写真=左)、「XSJ-00350BBB」(写真=右)

 3.5型(QVGA)の液晶を搭載したシンプルなデジタルフォトフレーム。液晶のコントラスト比は250:1、輝度は320カンデラ/平方メートル、アスペクト比は4:3となっている。3Mバイトのメモリを搭載するほか、SDカードスロットを備えており、SD/SDHC/MMCが利用できる。

 電源は内蔵リチウムイオン充電池で、満充電状態ならば最長2時間の連続利用が行える。ACアダプターのほかUBS給電でも動作し、USBでPCと接続した場合には画像の追加も行える。5種類の効果を持つスライドショーが可能で、切り替えスピードも3段階に調節できる。

 サイズは94(幅)×76(高さ)×14(奥行き)ミリ、約102グラム。カラーはパールホワイト(XSJ-00350WBB)とソフトタッチブラック(XSJ-00350BBB)の2色が用意される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう