ニュース
» 2008年09月10日 21時26分 UPDATE

エプソン、倍速駆動対応のD7/C2FINE

セイコーエプソンは、3LCD方式プロジェクター向けの0.7型高温ポリシリコンTFT液晶パネル(HTPS)2機種を発表した。

[ITmedia]
photo

 セイコーエプソンは9月9日、3LCD方式プロジェクター向けに、D7(第7世代)プロセステクノロジーを採用したフルハイビジョン対応の0.7型高温ポリシリコンTFT液晶パネル(HTPS)2機種を発表した。既に量産出荷を開始している。

 上位モデル向けパネルは、倍速駆動対応のD7/C2FINEパネル。中間フレームが入った映像信号の入力が可能で、動画応答性の改善と合わせ動画の残像感を低減する。また、Mini-LVDSインタフェース機能をビデオ信号処理ICに内蔵したことにより、使用ICを従来の4個から1個に削減している。一方のエントリーモデル向けのパネルは、0.7型TN型有機配向膜HTPSとして初めてフルハイビジョンに対応した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.