インタビュー
» 2008年09月12日 12時52分 UPDATE

アップルインタビュー(前編):“天才”は進化する、アップル担当者に聞く「iTunes 8」 (1/2)

iPodの新製品が予想通りだったことで「拍子抜け」と評する声もあるが、真の魅力は細部にこそ宿っている。AppleワールドワイドプロダクトマーケティングのiPod担当者、ショーン・エリス氏に話を聞いた。まずは「iTunes 8」について。

[林信行,ITmedia]

 9月10日、米Appleのスペシャルイベント「Let's Rock」での発表は、ほぼ以前からインターネットで噂されていた通りの内容だった。そのことを取り上げて「今回の発表は拍子抜け」という声も耳にするが、果たして本当にそうなのか?

 実は、新製品の真の魅力は細部にこそ宿っている。AppleワールドワイドプロダクトマーケティングのiPod担当者、ショーン・エリス氏(以下、敬称略)に改めて今回発表された4つの新製品、「iPod nano」「iPod touch」「iPod shuffle」そして「iTunes 8」について聞いた。新製品というと、どうしてもハードばかりに目がいってしまいがちだが、まずはiTunesの魅力を改めて聞いた。

iTunes 8:「Genius」(ジーニアス)は音楽再発見の旅

エリス:iTunes 8は、これまでのiTunesの歴史の中でも最高のリリースといえるでしょう。新iTunesには、とくに重要な特徴が2つあります。1つはグループビュー。iTunesの音楽ライブラリーをアルバム単位、アーティスト単位、ジャンル単位でまとめて表示する表示方式ですが、より全体を見渡しやすい表示方式であると同時に、よりビジュアル的に楽しめる表示方式でもあります。

photophotophoto 左から、iTunesの音楽ライブラリーを「アルバム」「アーティスト」「ジャンル」でまとめて表示

 曲をアーティストやジャンル単位でまとめた状態で、マウスカーソルを、その上に持ってきて左右にゆっくりと動かすと、あなたのiTunesに同じアーティスト、同じジャンルのどんなアルバムが入っているかを確認できます。特定のアルバムのカバーアートが表示された状態で、マウスをクリックしてそのアルバムの内容を表示させることもできれば、マウスを左右に動かして、ほかにめぼしいアルバムがないか探すこともできます。

――これはMacに付属の写真管理ソフト「iPhoto」の操作に似ていますね

エリス:その通りです。iPhotoのイベント同様に、ユーザーは数多くの音楽をより効率よく見渡すことができるのです。

――もう1つの特徴は「Genius」(ジーニアス)ですね。

photo 「Genius」のプレイリスト作成

エリス:そうです。これは本当に驚くべき機能です。われわれはこの機能が大好きで、おそらくユーザーの方々も気に入ってくれるんじゃないかと期待しています。ジーニアスは簡単にいうと、たった1クリックだけの操作で、非常によく合う音楽だけを集めたプレイリストを作ってしまう機能です。

 ここで注意してほしいことがあります。ジーニアスは、ただ同じアーティストの曲を集めているわけでもなければ、ただ似たような傾向の曲を集めているわけでもありません。同じメタデータが付いている曲でもありません。

 ジーニアスは続けて聞くのにピッタリな曲を集め、連続して聞いたときに心地よい音楽的な流れを作り出しているのだ、ということです。

――確かにいい機能ですね。スマートプレイリストを作るよりも、ずっと簡単です

エリス:ええ、ぜんぜん比較にならないほど簡単です。スマートプレイリストは非常に便利で強力な機能ですが、ある程度の技術的知識を要求する機能でもあります。

 これに対してジーニアスは、好きな曲を1曲選んで、ボタンをクリックするだけで、瞬時に音楽的な流れが生み出され、あなたのライブラリーに入っている音楽の冒険に飛び出せる。あるいはあなたの音楽コレクションの再発見ができる、そんな機能です。

――このジーニアスは、ただプレイリストを作るだけでなく、音楽購入のレコメンデーションもしてくれるんですよね?

エリス:そうです。プレイリストを作る機能は「ジーニアスプレイリスト」、そちらの機能は「ジーニアスサイドバー」と呼ばれています。「ジーニアスプレイリスト」が「自分の持っている音楽を再発見する旅」なら、こちらはさながら「新しい音楽を発見するための旅」でしょう。この2つの機能で非常にいいバランスを作り出せたと思っています。

――知り合いが、iTunesのライブラリからBeatlesの曲を選んで、ジーニアス機能を使おうとしたら、何もレコメンデーションが出てこなかったと言っています

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.