ニュース
» 2008年09月12日 14時37分 UPDATE

とりあえず叩いてみる?:不調の家電は「叩く」、6割が経験あり

アイシェアによると、家電の調子が悪いときに「叩いたことがある」のは、59.7%という結果に。叩いた家電はブラウン管テレビが7割と圧倒的。

[ITmedia]

 アイシェアは、9月12日、家電に関する調査結果を発表した。これによると家電の調子が悪いときに「叩いたことがある」のは、59.7%で、6割近くに上り、性別、年齢でも大きな差はみられなかった。この1年の間に叩いたことがある人も3割半ばに達し、「叩けば直る」神話?は現在も生きているようだ。

graph (資料:アイシェア)

 叩いたことがある家電(複数回答)は、「ブラウン管テレビ」がダントツで71.1%、「リモコン」が32.9%、ラジオが19.1%、ビデオデッキが16.6%とAV関連機器が上位を占めた。パソコンも16.2%が叩いたことがあると回答。逆に白物家電を叩いたことがある人は少なく、「洗濯機」は5.4%、「冷蔵庫」は4.3%、炊飯器は1.4%だった。

叩いたことがある家電(複数回答)(資料:アイシェア)

叩いたことがある家電 ポイント 割合
テレビ:ブラウン管 197 71.1%
テレビ:ブラウン管以外(液晶など) 7 2.5%
ビデオデッキ 46 16.6%
DVDプレイヤー 16 5.8%
ラジオ 53 19.1%
リモコン 91 32.9%
冷蔵庫 12 4.3%
洗濯機 15 5.4%
炊飯器 4 1.4%
パソコン 45 16.2%
ゲーム 26 9.4%
扇風機 18 6.5%
その他 16 5.8%

 ちなみに、液晶テレビなどブラウン管以外のテレビは2.5%と少ない。不調にならないのかそれとも見るからにデリケートそうだからだろうか。

 そして、肝心の叩いた結果だが、「完璧に直った」9.4%、「一時的に直った」67.1%と3分の2が、叩いて直ったことがあると回答。「直らなかった」は22.7%で、「壊れた」という気の毒な人も0.7%いた。完璧に直ったのは1割弱に過ぎず、気休めにしかならないようだが、一時的にでも直るのならば「叩いてみる」のもムダではない?

 同調査は2008年8月29日から9月1日まで行われ、有効回答数は464人。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう