ニュース
» 2008年10月24日 11時57分 UPDATE

OTAS、蛇腹式に伸縮可能なポータブルスピーカー「SP-E086」

OTASは、伸縮構造の小型ポータブルスピーカー「SP-E086」を発表した。

[ITmedia]

 OTASは10月24日、伸縮構造の小型ポータブルスピーカー「SP-E086」を発表した。同社直販「OTASダイレクト」での販売価格は2580円だ(税込み)。

photophotophoto SP-E086

 SP-E086は、中国「aigo」ブランド製となるモノラル出力対応のミニスピーカー。本体中央がアコーディオンのような伸縮構造となっており、未使用時にはコンパクトに畳んで持ち運ぶことが可能だ。スピーカーの最大出力は1.7ワット。

 音声入力は3.5ミリミニジャックを1つを用意し、PCやiPodなどのポータブル音楽プレーヤーとの接続を想定している。充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、USBバスパワーにて充電を行える。使用時間は約3〜4時間だ。本体サイズは52(幅)×52(奥行き)×36〜54.5(高さ)ミリ、重量は約55グラム。

関連キーワード

ポータブルスピーカー | 中国


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう