ニュース
» 2008年10月29日 15時01分 UPDATE

ロジテック、ウォークマン用のアンプ内蔵スピーカー「LDS-WM100」

ロジテックは、“Designed for Walkman”プログラム準拠のウォークマン用スピーカー「LDS-WM100」を発表した。

[ITmedia]
photo 画像はホワイトモデルの「LDS-WM100WH」

 ロジテックは10月29日、“Designed for Walkman”プログラム準拠のウォークマン専用スピーカー「LDS-WM100」を発表、11月中旬より発売する。ホワイトとブラックの2カラーバリエーションを用意、価格はオープンだ。

 LDS-WM100は、WM-PORT搭載のウォークマン(NW-S703F/705F/706F/603/605を除く)に対応するクレードル型の小型スピーカー。計12個のフルレンジスピーカーを搭載し、小型筐体ながらも伸びのある音楽再生が可能となっている。

 インタフェースとしてUSBポートを装備しており、PCとの接続やUSBバスパワーでの電源供給が可能。また外部入力端子も備えており、汎用のポータブルスピーカーとしても利用可能だ。

 バッテリーはACアダプタまたは単四形乾電池×3本で動作(最大10時間再生可能)。本体サイズは138(幅)×82(奥行き)×34(高さ)ミリ、重量は130グラム(電池含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう