ニュース
» 2008年11月27日 14時37分 UPDATE

幻の逸品:半世紀を経て「初代野球盤」お披露目

エポック社は、1958年に発売された初代「野球盤」を「東京ドーム」内にある「野球体育博物館」で展示する。

[ITmedia]
photo 初代野球盤(写真は復刻版)

 エポック社は、1958年に発売された初代「野球盤」を「東京ドーム」内にある「野球体育博物館」で展示すると発表した。

 初代野球盤は、エポック社社内にも備品や箱がそろった商品がなく、テレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の「幻の逸品」コーナーで一般から募集。12月23日放映分で無事に入手できることになったという。

 今回の一般公開は、その記念と野球盤50周年の締めくくりとして実施されるもの。12月9日から同館が開催する企画展「子供の遊びと野球」にあわせ、館内に展示される。展示期間は、12月9日から2009年2月1日まで。入館料は大人500円、小中学生200円、65歳以上は300円となっている。

関連キーワード

野球盤 | エポック社 | テレビ東京


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう