ニュース
» 2008年12月03日 11時57分 UPDATE

アドテック、手のひらサイズの小型軽量ビデオプロジェクター「MP15A」

アドテックは、マイクロサイズ筐体を採用するビデオプロジェクター「AD-MP15AW」「同AB」を発表した。

[ITmedia]
photo AD-MP15AW

 アドテックは12月3日、マイクロサイズ筐体を採用するビデオプロジェクター「MP15A」シリーズを発表、12月中旬より発売する。ラインアップはホワイトの「AD-MP15AW」、ブラックの「AD-MP15AB」を用意。同社直販価格は3万9800円だ(税込み)。

 MP15Aシリーズは、手のひらサイズの超小型筐体を実現したプロジェクターで、表示解像度は640×480ドットに対応(入力解像度は800×600ドットまでサポート)。明るさは15ルーメン、コントラスト比は200:1で、60インチまでの投映をサポートしている。

 入力インタフェースはコンポジットビデオおよびアナログD-Subをサポート。ACアダプタ給電での動作のほか、本体内蔵バッテリーでのセルフ動作にも対応、バッテリー使用時間は約40分だ。

 出力0.3ワットのモノタルスピーカーを内蔵。本体サイズは27(幅)×58(奥行き)×90(高さ)ミリ、重量は147グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.