ニュース
» 2009年01月30日 17時42分 UPDATE

ミノックスの「スパイカメラ」がデジタルで登場

駒村商会が独MINOXのデジタル“スパイカメラ”「DSC Digital Spy Camera」を発売。

[ITmedia]

 駒村商会は独MINOX(ミノックス)製のコンパクトデジタルカメラ「DSC Digital Spy Camera」を2月16日より販売開始すると発表した。価格は3万9800円。

photo 「DSC Digital Spy Camera」

 新製品は、手のひらにすっぽりと収まってしまう、いわゆる“スパイカメラ”。86(幅)x29x(高さ)×20(奥行き)ミリのボディには320万画素CMOSセンサーを搭載しており、画素補完によって最大2560×1920ピクセルの写真が撮影できる。640×480ピクセルの動画も撮影できる。

 本体に液晶モニターは搭載しないが、外付けタイプのモニター/フラッシュユニットが付属する。ユニットには1.5型の液晶モニターを備えており、カメラ本体と接続すれば、液晶画面を見ながらの撮影やフラッシュの利用、撮影画像の確認が行える。

photo 液晶は外付け

 35ミリ換算42ミリ相当の単焦点レンズを備えており、合焦範囲は最短1メートルから無限遠。レンズの開放F値は3.0。記録メディアはMicro SDカードで、本体内に128Mバイトのメモリも備える。

関連キーワード

デジカメ | マニア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう