ニュース
» 2009年02月12日 12時33分 UPDATE

ソニー、軽量コンパクトなSDハンディカム

ソニーが8Gバイトのメモリを内蔵した、SD解像度のハンディカム「DCR-SX41」を発売。

[ITmedia]
photo DCR-SX41

 ソニーは8Gバイトのメモリを内蔵したハンディカム「DCR-SX41」を3月20日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「ソニースタイル」での販売価格は4万9800円。

 動画撮影時34万画素/静止画撮影時34万画素の総画素数68万画素CCDを搭載したSD解像度タイプのモデル。内蔵する8Gバイトのメモリへ録画を行うほか、メモリースティックスロットを備えており、メモリースティックデュオへも記録が行える。解像度は640×480(4:3)もしくは640×360(16:9)が選択できる。

 レンズは60倍ズームのカール ツァイス「バリオ・テッサー」で、デジタルズームを併用することで2000倍までのズームも行える。焦点距離は、動画撮影時で39〜2340ミリ(16:9)/44〜2640ミリ(4:3)、静止画撮影時で49〜2944ミリ(16:9)/44〜2640(4:3)。サイズは53(幅)×59(高さ)×107(奥行き)ミリ、約200グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう