ニュース
» 2009年06月26日 16時00分 UPDATE

それでも青いレール付き:あの「プラレール」がケーキになった

「プラレール」50周年を記念して、電車型ロールケーキ「プラレール エクスプレスロール」が発売される。

[ITmedia]

 タカラトミーとクインビーガーデンは6月25日、鉄道玩具「プラレール」の発売50周年を記念して、電車型ロールケーキ「プラレール エクスプレスロール」を発表した。7月6日からJR東日本品川駅構内にあるクインビーガーデンの直営店「QBG ル パティシエ タカギ」で販売する。価格は2940円。先着500名限定で「青い直線レール4本」が付いてくる。

photo 「プラレール エクスプレスロール」。パッケージもプラレール仕様だ(c)TOMY

 品川駅の名物ケーキ「エクスプレスロール」とプラレールがコラボレーション。パティシエの北時大氏がプロデュースした全長50センチのロールケーキは、先頭にプラレール50周年のチョコレート製エンブレムを配置、スポンジ生地にはイタリア産シトラスオレンジはちみつを使用し、カナダ産純粋メープルシュガーを使ったカスタードクリームを巻き込んでいる。表面には旬のフルーツをトッピング。パンタグラフや車輪などは、チョコレートでデコレーションした。

 パッケージイラストもプラレールと品川駅にちなんだもの。今年で全通120周年となる「東海道線」と東京都心部を走る「山手線」を描き、さらにプラレール用フィギュア「プラキッズ」も登場している。

 ロールケーキの外形寸法は、480(幅)×80(高さ)×60(奥行き)ミリ(パンタグラフチョコ部分を含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう