ニュース
» 2009年09月07日 14時55分 UPDATE

パイオニア、ヨーロピアンデザイン採用のスピーカーシステム「SERIES3」

パイオニアは、洗練されたデザインが特徴のスピーカーシステム「SERIES3」を発表した。

[ITmedia]
photo S-31-LR

 パイオニアは9月7日、洗練されたデザインが特徴となるInternational Projectシリーズの新スピーカーシステム「SERIES3」を発表、10月上旬より販売を開始する。

 製品ラインアップは、トールボーイ型スピーカー「S-31-LR」、センタースピーカー「S-31C」、ブックシェルフ型スピーカー「S-31B-LR」、パワードサブウーファー「S-51W」を用意したほか、スピーカースタンド「CP-31B」、AVローボードラック「B-HT500」も取り揃えた。

 スピーカーの“S-31”シリーズ4製品には、グリルネットを装着した状態でフラットなデザインを実現する「フラッシュサーフェスデザイン」を採用。また、自然な音の広がりとデザイン性を両立させた「ラウンドフォルムエンクロージャー」が用いられた。さらにトールボーイスピーカーのS-31-LRには、上位モデル「S-81」にも採用されていた「ABD」&「AFAST」テクノロジーを採用しており、音の濁りとなる定在波の低減が可能となっている。

 製品のラインアップ、および価格は以下の通り。

商品名型番価格発売時期
スピーカーシステムS-31-LR6万4000円/2台1組10月上旬
スピーカーシステムS-31C1万9000円/1台10月上旬
スピーカーシステムS-31B-LR2万7000円/2台1組10月上旬
パワードサブウーファーS-51W4万9000円/1台10月上旬
スピーカースタンドCP-31B1万6000円/2台1組10月上旬
AVローボードラックB-HT5008万2000円/1台10月上旬

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう