ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スピーカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スピーカー」に関する情報が集まったページです。

開発の背景:
15万台突破のライト一体型プロジェクター! 新製品「据え置き型」の狙いは?
天井に取り付けるシーリングライトに、プロジェクターとスピーカーを搭載した「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」シリーズが、コロナ禍でヒットしている。同製品を開発したのは、東大発ベンチャーとして、2008年に誕生したpopIn。商品開発の背景などを中国出身の程 涛(テイ・トウ)社長に聞いた。(2021/11/28)

iPhone 13シリーズをスマートかつ強固に守る Simplismのハイブリッドケース3種を試す
トリニティの「Simplism」ブランドから発売された「iPhone 13」シリーズ向け耐衝撃ケースを試す。スピーカーにも採用される構造である「サウンドホーン」を採用したりMIL規格に準拠するなど、意欲的なモデルが3つ販売されている。(2021/11/14)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマホやスマートディスプレイで訪問者の応対ができる次世代ドアホン「Google Nest Doorbell」を使って分かったこと【活用編】
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの新製品「Google Nest Doorbell」を細かくチェックした。(2021/10/28)

Xiaomi、メタルボディーの「Mi Smart Speaker」を11月下旬以降に発売
Xiaomiは、11月下旬以降にメタルボディのスマートスピーカー「Mi Smart Speaker」を発売。各種スマートデバイスを音声でコントロールでき、複数台の設置でサラウンド効果も楽しめる。(2021/10/21)

Xiaomi、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー「Mi Smart Speaker」
Xiaomi Japanは、各種IoT機器のコントロールにも対応したスマートスピーカー「Mi Smart Speaker」を発表した。(2021/10/21)

「HomePod mini」に新色登場 イエロー、オレンジ、ブルーの3色 価格は据え置き(1万1880円)
Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」に3つの新色が仲間入りする。販売価格やスペックは既存の2色(ホワイト、スペースグレイ)と同様で、11月に発売される予定だ。(2021/10/19)

Google Homeと連携するドアホン「Google Nest Doorbell」ってどんな製品?【導入編】
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの新製品「Google Nest Doorbell」を試した。(2021/10/18)

Anker、通話もできるスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を200ドルで発売
Anker Innovatonsはスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を発表した。11月に北米などで発売する。価格は199.99ドル(約2万3000円)だ。(2021/10/14)

新しい顧客接点開拓:
スターバックスがAlexaを活用したお試しサンプリング施策に挑んだ理由
スマートスピーカーを活用したお試しサンプル配布を実施したスターバックス。その企画の背景や狙い、施策を通した気付きを聞いた。(2021/10/14)

ロジクール、スピーカーフォン機能を備えたType-C拡張ドックなど法人向け3製品を発表
ロジクールは、法人向けの在宅勤務ソリューション製品計3モデルの発表を行った。(2021/10/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーとしての実力は? Sonosのポータブルスピーカー「Sonos Roam」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はユニークなスマートスピーカー「Sonos Roam」を試してみた。(2021/10/13)

ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」に新型 「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載
アプリで操作しなくてもモードを搭載。(2021/10/13)

SB C&S、Harman Kardon製のBluetooth対応2.1chスピーカー「SoundSticks 4」の取り扱いを開始
SB C&Sは、ハーマンインターナショナル製のBluetoothワイヤレス接続対応2.1chアクティブスピーカー「SoundSticks 4」の取り扱いを発表した。(2021/10/12)

シャープ、シーテックでニューノーマル意識 非接触ディスプレー、マイク内蔵スピーカーなど
シャープは11日、国内最大の家電やITの見本市「CEATEC(シーテック)2021」が19日からオンラインで開催されるのを前に、出展を予定している非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。(2021/10/12)

シャープ、CEATECでニューノーマル意識 非接触ディスプレイ、マイク内蔵スピーカーなど
国内最大の家電・IT見本市「CEATEC2021」のオンライン開催に先駆けて、シャープが非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。同社はCEATECでニューノーマル時代を意識した商品や技術など18点を紹介する。(2021/10/12)

Alexaの音声で保険料見積もり SBI生命が業界初
 SBI生命保険(東京都港区)は10月17日から、スマートスピーカーAmazon Echoシリーズに搭載されるAIアシスタントのAlexa(アレクサ)を活用した、音声による保険料見積もりサービスを開始すると発表した。(2021/10/6)

デジタル・イエスタデイワンスモア計画:
スマートスピーカーの成功を見ずに終わった「Chumby」が見せた可能性
ぬいぐるみのような皮に包まれたChumby、覚えていますか?(2021/9/30)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 Fire TVやスマスピがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を9月27日23時59分まで開催中だ。Fire TVやFireタブレットシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/9/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
サブスク契約は必要? 映像の遅延は? バッテリーの持ちは?「Google Nest Cam」を使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの見守りカメラ「Google Nest Cam」を使い込んで分かったことをまとめよう。(2021/9/24)

HomePod miniがApple TVのスピーカー、音声リモコンに Apple、「HomePodソフトウェア 15」を配布開始
HomePodに続き、HomePod miniでもApple TV 4Kのステレオスピーカーにすることが可能になった。(2021/9/21)

PS5でM.2 SSDの拡張ストレージが利用可能に 大型アップデートきょう配信 テレビ内蔵スピーカーで3Dオーディオ再生
SIEは、PlayStation 5の大型アップデート第2弾を9月15日に配信する。M.2 SSDによるストレージ拡張の他、テレビ内蔵スピーカーでの3Dオーディオ対応、新しいUX、カスタマイズオプションなどを追加する。(2021/9/15)

パナソニック、サラウンドに対応したゲーム向けのネックスピーカー
パナソニックは、ゲームプレイに最適化したネックスピーカー「SC-GN01」を発売する。(2021/9/13)

パナソニック、スクエニと協業 「FF XIV」チーム監修のゲーミングネックスピーカー発売
パナソニックが「FFXIV」チームと共同でゲーム用ネックスピーカー開発。4つのスピーカーを搭載し、ゲームの世界にいるかのようなサラウンドを再現。(2021/9/10)

Microsoft、ハイブリッドワークのためのTeams関連新機能とハードウェアを多数発表
Microsoftはコラボレーションプラットフォーム「Microsoft Teams」の複数の新機能を発表した。コロナ禍下、自社で培ったハイブリッドワークのノウハウを込めた。会議室用のインテリジェントカメラやリモート用のスピーカーなどのハードウェアも発表した。(2021/9/10)

シャープ、首にかけるAIスピーカーを開発 Alexa対応、クラファンで募集開始
シャープは、音声アシスタント機能を搭載し、首にかけて使用するウェアラブルAIスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」を発表した。ワンモア(東京都渋谷区)が運営するクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」上で、支援者の募集を9月2日に開始した。募集期間は10月31日まで。(2021/9/2)

期間限定で無料モニター募集中!:
PR:あなたの音声が、相手にストレスを与えているかも? オンライン会議を「音」で変えるスピーカーフォン「Poly Sync」
リモートコミュニケーションで特に重要な「音声」。この音声をアップグレードし、オンライン会議を快適化できるのが、高機能スピーカーフォン「Poly Sync」ファミリーだ。本記事では、同ファミリーを紹介・解説するとともに、期間限定で無料モニターも募集している。ぜひ最後までチェックしてほしい。(2021/8/30)

TP-Link、Alexaも搭載したメッシュ接続対応Wi-Fi 6無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、スマートスピーカーとしても利用にも対応したWi-Fi 6無線LANルーター「Deco Voice X20」を発売する。(2021/8/26)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Google Homeと連携する純正ネットワークカメラ「Google Nest Cam」ってどんな製品?【導入編】
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleが投入した見守りカメラ「Google Nest Cam」を見ていこう。(2021/8/26)

シャープが音声操作可能なネックスピーカー
シャープは25日、首にかけて周囲の音を遮ることなく音楽などを楽しめるスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」の新製品を開発したと発表した。インターネットに接続して家電などの音声操作が可能になった。クラウドファンディングで支援者を募集し台数限定で販売する。(2021/8/25)

身に付けるAIスピーカー、シャープが発売
シャープは、音声アシスタント「Amazon Alexa」に対応した首掛け式のウェアラブルスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」をクラウドファンディングを通じて9月に発売する。価格は1万9000円から(台数限定)。(2021/8/25)

3歳息子「にゅうにゅうください!」→スピーカー「wikipediaのからの情報です」 子どもとスマートスピーカーがいる日常を描いた漫画が笑顔を運んでくる
ちょっとおかしくてかわいい。(2021/8/21)

Y!mobile初のXiaomi製スマホ「Redmi 9T」、8月26日に発売
Y!mobileは、8月26日にXiaomi製スマートフォン「Redmi 9T」を発売。約6.53型ディスプレイやデュアルスピーカー、容量6000mAhのバッテリー、4眼カメラを搭載する。(2021/8/19)

Sonos、Wi-Fi/Bluetooth接続対応のスマートスピーカー「Sonos Roam」
Sonosは、多機能設計のポータブルスマートスピーカー「Sonos Roam」の国内販売を発表した。(2021/8/18)

スマート化:
オープンスペースでの音漏れを10分の1に抑える傘上の会話支援システム、清水建設とTOA
清水建設とTOAは、オフィス内での会話が周囲に拡散するのを抑制する天井に設置するカサ状の新たな設備「オトノカサ」を開発した。オープンエリアなどのデスク真上に設置することで、話し声を拾って指向性スピーカーから拡声した音声を天井に吊(つ)るしたカサの下だけに届けるため、周囲への騒音とならない。(2021/8/17)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 スマスピなどがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を8月19日23時59分まで開催中だ。FireタブレットやFire TVシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/8/17)

auオンラインショップで「HomePod」などのセール 8月22日まで
KDDIは、8月22日までオーディオ関連商品の「au Online Shop サマーセール2021」の第2弾を開催。スピーカー「HomePod」やワイヤレスイヤフォンなどが対象となる。(2021/8/16)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
ThinkPadがEcho Showに変身? レノボ製PCで利用可能になったAlexaアプリの「Showモード」を試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はWindows用Alexaアプリの「Showモード」に対応したレノボ製PCをチェックする。(2021/8/12)

完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」が登場 ノイキャン対応で想定価格は149.99ドル(約1万6600円)
Samsung Electronicsが、完全ワイヤレスイヤフォンの新しいスタンダードモデルを発売する。ツイーターとウーファーからなる「2ウェイスピーカー」を備え、アクティブノイズキャンセリング機能も備えている。(2021/8/11)

auオンラインショップ、オーディオ商品のサマーセール開催 全品80%オフ
KDDIは、8月12日までオーディオ関連商品の「au Online Shop サマーセール2021」を開催。第1弾はワイヤレススピーカーやイヤフォンなどが対象で、全品80%オフとなる。(2021/8/4)

AI音声認識の「おもしろ誤認識」を募集、大賞は5万円 過去作は「OK google 赤ちゃんの名前は何がいい?」「あなたにはまだ早いです」など
文字起こし活用推進協議会が、スマートスピーカーやスマートフォンの音声アシスタントによるユニークな誤認識エピソードを募集するコンテストを開催。8月1日から9月30日まで専用サイトで受け付ける。(2021/7/30)

家電メーカー進化論:
「焼きペヤングメーカー」開発秘話 クラウドファンディングで“個性”が大ヒット
「ギガたこ焼き器」や「せんべろメーカー」、「焼きペヤングメーカー」など、ひときわ個性的な家電を展開するライソン。「ライソン発の、世界初をつくる。」と掲げ、ワイヤレススピーカーやアウトドア用品まで展開する。新興メーカーの戦略と、アイデアあふれるものづくりについて代表取締役の山俊介氏に話を聞いた。(2021/7/30)

ソニー、新機軸のホームシアター提案 スピーカー4本で「360度の立体音響」
ソニーは21日、4本のスピーカーと小型レシーバーで「360度の立体音響」を作り出すというホームシアターシステム「HT-A9」を発表した。(2021/7/21)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 数多くの製品がお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を7月18日23時59分まで開催する。FireタブレットやFire TVシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/7/17)

シャープが「水曜どうでしょう」のディレクターをあえて起用した理由 コラボ首掛けスピーカーの発売で
シャープは14日、「水曜どうでしょう」のディレクターの声を音声ガイダンスに採用した「AQUOSサウンドパートナー」を発表した。(2021/7/14)

指向性スピーカー付きスマートグラス「HUAWEI×GENTLE MONSTER Eyewear II」の一般販売が始まる 税込み約4.4万円
ファーウェイ・ジャパンが、GENTLE MONSTERとコラボレーションしたスマートグラスの一般販売を開始した。度なしメガネタイプとサングラスタイプの2種類が用意されている。(2021/7/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
新型「Google Nest Hub」の睡眠モニター機能を1カ月使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。Googleの新型スマートディスプレイ「Google Nest Hub」を使ってみた。(2021/7/13)

ソニー、Web会議などにも向くネックバンド型Bluetoothスピーカー
ソニーは、Bluetoothワイヤレス接続に対応したネックバンド型スピーカー「SRS-NB10」を発売する。(2021/7/7)

塊をほぐして母材内に高分散:
CNTを用いた振動版、車載スピーカーに採用決まる
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とGSIクレオスは、研究プロジェクトで開発したカーボンナノチューブ(CNT)に関する成果が実用化され、車載用スピーカーに採用されたと発表した。(2021/7/5)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
メモリ倍増の新型タブレット「Fire HD 10 Plus」を画面付きスマートスピーカーとして使ってみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。新型の「Fire HD 10」をShowモードで使ってみた。(2021/6/22)

Amazonでプライムデーを開催中 数多くのAmazonデバイスがお得に
Amazonが「プライムデー」を6月22日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、FireタブレットやFire TVシリーズも安くなっている。(2021/6/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。