ニュース
» 2010年02月25日 21時28分 UPDATE

奥行き69ミリ:iPod/iPhone対応のスリムオーディオ“D-dock”「SC-HC40/HC30」

パナソニックは、iPod/iPhoneに対応したスリムオーディオシステム“D-dock”「SC-HC40/HC30」を3月12日から販売する。

[ITmedia]

 パナソニックは2月25日、iPod/iPhoneに対応したスリムオーディオシステム“D-dock”「SC-HC40/HC30」を発表した。3月12日から販売する。価格はオープンプライス。店頭では、上位モデルのSC-HC40が4万円前後、SC-HC30は3万円前後になる見込みだ。

ts_ddock01.jpgts_ddock02.jpg 「SC-HC40」はゴールド、ブラック、ピンクの3色(左)。SC-HC30はシルバー、ブラック、ピンクの3色をラインアップ(右)

 本体にiPod/iPhoneを収納することで、すっきりとしたデザインを実現したスリムオーディオ。上位モデルのSC-HC40はBluetoothを内蔵しており、iPhoneをD-dockに収納したままハンズフリー応答が可能になる。

 スピーカーユニットは、コーン部に従来より4倍に密度を高めた竹繊維振動板を採用。剛性をアップさせたことで入力信号に対する忠実な振動を実現するという。アンプ出力は20ワット+20ワット。

 このほか、FM/AMチューナー、CDプレーヤー、SDカードスロット、3.5ミリのステレオミニジャックなどを備えた。外形寸法は、500(幅)×201(高さ)×102(奥行き)ミリ。重量はSC-HC40が約3キログラム、SC-HC30は約2.8キログラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.