ニュース
» 2010年03月01日 14時46分 UPDATE

独自回路で大出力、高音質USBバスパワースピーカー「TW-S7」

東和電子がUSBパスパワー駆動ながら独自回路で10ワット×2の大出力を実現した高音質スピーカー「TW-S7」を販売する。

[ITmedia]

 東和電子は3月1日、“Olasonic”ブランド製品の第1弾として、高音質USBスピーカー「TW-S7」を4月1日よりApple Storeなどで販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万800円前後。

photo 「TW-S7」 カラーバリエーションは写真のノーブルブラックのほか、ブリリアントホワイトを用意する
photophoto

 USBバスパワーでの駆動ながら、「音楽出力の小さいところでは電源部の大容量コンデンサーに充電し、出力が大きなところではその蓄えたパワーを取り出すことで、連続して大きな実効音楽出力を可能とした」(同社)独自回路を搭載することによって、10ワット×2の出力を実現した。

 60ミリ径のドライバユニットの同軸上にパッシブラジエータを同軸上に配置することで、豊かな低音を実現したほか、前面にはデフューザー設け高音を拡散させることで、PCと組み合わせて卓上で利用する際にも適切な音場を作り出すことができる。キャビネットは卵形とすることで、合成の確保と定在波の抑制を実現している。周波数特性は60Hz〜20000Hzだ。

 サイズは108(幅)×108(奥行き)×141(高さ)ミリ、950グラム。パッケージには樹脂製インシュレータが付属する

関連キーワード

高音質 | スピーカー | USBバスパワー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.