ニュース
» 2010年04月01日 17時14分 UPDATE

ソニー液晶テレビの付属テーブルトップスタンドに不具合、無償交換へ

[ITmedia]

 ソニーは4月1日、2005年11月から販売した液晶テレビ「KDL-40X1000」「KDL-46X1000」の一部に、ネジ穴部分の強度が不十分な付属テーブルトップスタンドがあったとして、無償交換を実施すると発表した。

 テレビ本体の角度調節を繰り返し行うと、テレビ本体が付属テーブルトップスタンドから転倒落下する恐れがあるという。

 対象となる製品と製造番号は以下のとおり。

型名 製造番号
KDL-40X1000 7000001〜7007505
KDL-46X1000 7000001〜7006727

 今回、対象となる製品は日本国内で販売された1万4232台で、上記の対象製造番号に該当しないものは対象外となる。製造番号は保証書で確認できるが、保証書がない場合には付属リモコンの操作によって確認する方法を同社のホームページで告知している。

 型名の確認は下図を参照。

photo 対象製品の型名確認方法

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう