ニュース
» 2010年06月29日 14時41分 UPDATE

ヤマハ、AirWired採用のiPod用ワイヤレスシステム「YID-W10」

ヤマハは、iPod用のワイヤレスシステム「YID-W10」を8月上旬に発売する。AVアンプ「RX-V767」と組み合わせ、iPodやiPhoneの楽曲をワイヤレス再生。

[ITmedia]
photo 「YID-W10」

 ヤマハは6月29日、iPod用のワイヤレスシステム「YID-W10」を発表した。同日リリースしたAVアンプ「RX-V767」と組み合わせ、iPodやiPhoneに保存した楽曲をワイヤレス再生できる。価格はオープンプライスで8月上旬に発売する予定だ。店頭では2万円前後になる見込み。

 ヤマハ独自のAirWired技術を採用したワイヤレスシステム。iPodなどに接続するトランスミッター(送信機)とAVアンプにつなぐドック(受信機)の2ピース構成で、iPod/iPhoneをリモコンのように操作しながらワイヤレスで音楽を楽しめる。またドック部分にiPodを接続して充電も可能だ。通信距離は約20メートル。ペアリング済みで出荷されるため、難しい設定作業は必要ない。

 AirWiredは、2.4GHz帯を使用するヤマハの独自技術。YID-W10ではiPodとアナログ接続になるが、ワイヤレス伝送に非圧縮のPCM音声を使用することによる音質の高さが特長だ。さらにRX-V767に搭載された「ミュージックエンハンサー」や「シネマDSP」を併用すれば、圧縮音声もより迫力のあるサウンドで再生できるという。

 対応するiPod/iPhoneは、iPod(第5世代)、iPod classic、iPhod nano、iPod touch、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS。外形寸法は、iPod/iPhoneに接続するトランスミッター部が45.3(幅)×94(高さ)×17.6(奥行き)ミリ、ドック部は91(幅)×54(高さ)×88(奥行き)ミリ。ケーブル長は1.2メートル。

関連キーワード

iPod | ヤマハ | iPhone | AVアンプ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう