ニュース
» 2010年10月05日 17時59分 UPDATE

ビクター、40ミリ径ドライバーユニット搭載で重低音を楽しめるヘッドフォン「HA-S600」

ビクター・JVCは、カーボン振動板採用の新開発40ミリ径ドライバーユニットを搭載したダイナミック型ステレオヘッドフォン「HA-S600」を11月上旬に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ビクター・JVCは、カーボン振動板採用の新開発40ミリ径ドライバーユニットを搭載したダイナミック型ステレオヘッドフォン「HA-S600」を11月上旬に発売する。価格はオープンだが、予想実売価格は5000円前後。

PhotoPhotoPhoto 新開発40ミリ径ドライバーユニットを搭載したダイナミック型ステレオヘッドフォン「HA-S600」

 HA-S600は、新開発ドライバーユニットと低温域の再現性を高める「ダイナミックポート」を採用することで迫力ある重低音の再生を楽しめるステレオヘッドフォンだ。低反発イヤーパッドで装着感を高めるとともに音漏れを抑えた。また、フラットとコンパクトの2通りに折りたためる折りたたみ式となっているほか、余分なコードを巻き取って使いやすい長さに調整できるコードキーパーが付属する。

 重量は152グラム(コード含まず)。カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色。

関連キーワード

ヘッドフォン | 日本ビクター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう