ニュース
» 2011年02月18日 18時06分 UPDATE

ティアック、リニアPCMレコーダー「DR-05」を発表

ティアックは、リニアPCMレコーダー「DR-05」をTASCAM(タスカム)ブランドで3月下旬より発売する。

[ITmedia]
photo 「DR-05」

 ティアックは2月18日、リニアPCMレコーダー「DR-05」をTASCAM(タスカム)ブランドで3月下旬より発売すると発表した。オープンプライス。

 24bit/96kHz対応の高音質録音を簡単な操作で行える。楽器演奏やバンド演奏の録音、フィールドでの録音、会議録音など、幅広い用途で高音質録音を可能とした。無指向性ステレオコンデンサーマイクは、前方の音だけでなく周囲の音を全方位的に収音するため、ライブ会場などのメイン演奏だけでなく観客の歓声なども取り込んだ臨場感溢れる録音が可能だ。

 大音量のバンド演奏などにも十分対応できる音圧125dB SPLの耐高音圧設計としている。さらに、ピークに達する音量が入力された際に自動的にレベルを下げて録音を続けるピークリダクション機能も搭載している。

 再生時では、音楽練習や語学学習に便利な0.5〜1.5倍の再生速度可変機能を搭載する。再生速度は0.1倍ステップで調整可能だ。VSA(Variable Speed Audition)機能により、再生速度を変更しても音程は変わらない。ばらついた音量を均一に揃えるレベルアライン機能、再生音質を調整できるイコライザーなども搭載する。

 2GバイトのmicroSDカードを付属し、最大149時間の録音が可能だ(MP3の32kbps録音時)。単三形電池×2本/USBバスパワー/別売ACアダプターの3つの電源に対応する。外形サイズは61(幅)×141(高さ)×26(奥行き)ミリ、重量は116グラム。

関連キーワード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.