ニュース
» 2011年05月17日 22時17分 UPDATE

取り出す時のイライラ解消:コードがジッパーになった新感覚イヤフォン「Zipbuds」、センチュリーから

センチュリーは、コードがジッパーになったカナル型イヤフォン「Zipbuds(ジップバズ)」を発売する。

[ITmedia]

 センチュリーは5月17日、コードがジッパーになった新感覚のイヤフォン「Zipbuds(ジップバズ)」を同社ECサイト「白箱.com」で発売した。カラーバリエーションはブラック、ブルー、ピンクの3種類。価格はそれぞれ4980円で、6月末からは全国の販売店に展開する予定だ。

ts_zipbuds01.jpgts_zipbuds02.jpgts_zipbuds03.jpg 「Zipbuds(ジップバズ)」。イヤフォン部(左)カラーラインアップ(中央)付属品(右)

 コード部には、ナイロンやポリエステルの約2倍の強度を持つケブラー素材を採用。収納時にジッパーを閉じれば1本にまとめることができる。また、イヤークリップが付属するのでアウトドアスポーツやランニング、エクササイズ時などにイヤフォンの脱落を気にせずに使用が可能だ。

 8ミリ径のドライバーユニットを搭載し、再生周波数は20〜2万Hzでインピーダンスは32オーム。コード長は約1.25メートルで重量は約20グラム。大、中、小、3サイズのイヤーチップとスポーツイヤークリップ、ポーチなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう