ニュース
» 2011年07月14日 18時19分 UPDATE

RWC、防水仕様のバイク用ポータブルナビ「RM-XR351MC」

アール・ダブリュー・シーは、同社カーナビブランド「X-RIDE(エクスライド)」の新製品として、3.5インチ液晶を搭載した防水仕様のバイク用ポータブルナビゲーション「RM-XR351MC」を発売する。

[ITmedia]

 アール・ダブリュー・シーは7月14日、同社カーナビブランド「X-RIDE(エクスライド)」の新製品として、バイク用ポータブルナビゲーション「RM-XR351MC」を7月25日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、同社ECサイト「RWCダイレクト」での直販価格は2万9800円。

ts_img08.jpg 「RM-XR351MC」

 3.5インチTFT液晶を搭載したポータブルナビゲーション。本体は、悪天候時にも使用できるようIPX6相当の防水仕様となっている。防水機能を保持するためにスピーカーは非搭載だが、A2DPプロファイルのBluetooth規格に対応しており、音声案内等は付属のBluetoothヘッドセット(シングルタイプのカナル型イヤフォン)で聴くことができる。

ts_img06.jpgts_img05.jpgts_img01.jpg 付属するBluetoothヘッドセット(左)バイクからの直接給電用ケーブル(中)バイクへの取り付け例(右)

 本体電源は内蔵のリチウムイオンバッテリーのほか、付属する専用の電源ケーブルにより、搭載するバイクから直接給電できる。内蔵バッテリーはUSBバスパワーによる約7時間の充電で約5時間使用可能。また、BluetoothヘッドセットはUSBバスパワーによる約2時間の充電で、約5時間使用できる。

 インタフェースは、充電用のUSBポートのほか、SD/SDHCカードスロット(8Gバイトまで対応)を装備。MP3/WMA(DRM非対応)/WAV形式のオーディオファイル、WMV/MP4/AVI(Xvidコーディック)形式の動画ファイル、JPEG/BMP形式の静止画ファイルが再生可能だ。

 マップデータは「2011年度版 ゼンリン 全国版」を内蔵。地図表示は、10メートル〜50キロメートルまでの12段階スケール変化に対応し、検索機能として約2310万件の住所検索のほか、約220万件の名称、ジャンル、周辺施設検索などができる。また、ナビゲーション機能には、GPS受信ができない状態でも経路案内ができるトンネルアシスト機能のほか、迷いやすい交差点やジャンクション突入時の2画面表示機能などを備えた。

 本体サイズは108(幅)×92(高さ)×47(奥行き)ミリで、重量は234グラム。バイク用マウント(ハンドル径22〜23.5ミリまで)×1、ホールド用台座(クレードル)×1、Bluetoothヘッドセット×1、電源ケーブル(バイクからの直接給電用)×1、USBケーブル(本体/Bluetoothヘッドセット充電用)×2が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう