ニュース
» 2011年10月05日 11時47分 UPDATE

薄型テレビに合うサウンドバーを比較できる試聴会、ヤマハが東京で開催

ヤマハは、省スペースに設置できるサウンドバータイプの新製品をまとめて体験できる視聴会「ヤマハ“サウンドバー”スタイルシアター視聴会」を東京で開催する。

[ITmedia]
ts_bar01.jpg 「YAS-101」

 ヤマハは、省スペースで迫力のあるサラウンド音場を楽しめるサウンドバータイプの新製品視聴会を10月15日に東京で開催する。参加は無料だ。

 秋の新製品「YAS-101」「YHT-S401」「YSP-2200」を用意。視聴用のコンテンツを多彩にそろえ、3製品の聴き比べや機能の比較が行える。

 会場はヤマハの東京事業所。第1回は11時から12時30分、第2回は13時30分から15時、第3回は16時から17時30分まで、それぞれ90分間となる。定員は各回7名で、1件の申し込みにつき最大2人まで応募できる。なお、10月4日の時点で第1回の受け付け分は終了している。

  スタイルシアター視聴会
開催日 10月15日(土)
[第1回] 11:00〜12:30(受付終了)
[第2回] 13:30〜15:00
[第3回] 16:00〜17:30
会場 ヤマハ 東京事業所3F 視聴室(東京都港区高輪2-17-11 日本生命高輪ビル)
定員 各回7人(1件の申し込みにつき最大2人まで)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう