ニュース
» 2011年10月11日 21時14分 UPDATE

ケンウッド、車内コーディネートに合わせて選べるカーオーディオ3機種を発売

ケンウッドは、カーオーディオの2012年モデルとして、さまざまなデジタルメディアを活用できる1DINセンターユニット3機種を発表した。

[ITmedia]

 ケンウッドは10月11日、カーオーディオの2012年モデルとして、さまざまなデジタルメディアを活用できる1DINセンターユニット3機種を発表した。

PhotoPhoto イルミネーションカラーが異なる「U373」(左)と「U373R」(右)

 ラインアップは、イルミネーションカラーがブルー/グリーンの「U373」と、レッドの「U373R」、ホワイトイルミネーションの「U474」の3機種。いずれもCDドライブやFM/AMチューナーを内蔵するほか、フロントパネルのUSB/AUX端子で外部機器の接続が容易だ。USB端子の電源供給は1アンペアまで対応しており、大容量の外付けHDDでも利用できるという(フォーマットはFAT16/32に対応)。また別売のケーブル「KCA-iP102」(2100円)を利用すれば、iPhone/iPodの接続も可能になっている。

Photo ホワイトの「U474」

 U373/U373Rは、CDやラジオの使用中でもiPodに切り替えが可能な「iPod専用キー」が特長。実売予想価格は1万2000円前後で、11月上旬発売予定だ。一方の「U474」は音源の再生中でも音質調整機能を素早く呼び出せる「オーディオファンクションキー」を搭載した。希望小売価格は1万3650円で、12月上旬に発売予定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.