ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ケンウッド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ケンウッド」に関する情報が集まったページです。

JVCケンウッド、約28時間再生が可能なワイヤレスイヤフォン「HA-A11T」発売
JVCケンウッドは、5月下旬に完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデル「HA-A11T」を発売。約28時間の長時間再生を実現し、ワイヤレス接続の安定性を強化したほか片耳だけの利用も可能としている。(2021/5/11)

JVCケンウッド、耳への圧迫感を抑えたワイヤレスイヤフォン 約5500円
JVCケンウッドは、4月下旬にワイヤレスステレオヘッドセット「HA-A8T」を発売。耳への圧迫感が少ない開放型で、新形状のハウジングが外れにくく快適な装着感を目指した。(2021/4/9)

製品動向:
マスク着用のまま100センチ離れても検温可能な新端末、検温誤差は±0.2度
JVCケンウッド・公共産業システムは、対象者がマスク着用のまま20〜100センチ離れても、検温誤差±0.2度で、体表面温度を測れるAI検温ステーション「VA110」を開発した。(2021/2/8)

JVCケンウッド、8V型モニター搭載モデルも加えたカーナビ3モデルを発売
JVCケンウッドは、1月中旬にカーナビ「彩速ナビ」から3モデルを発売。高画質&高速レスポンスのエントリークラス「TYPE L」シリーズや、8V型モニター搭載「MDV-L308L」を加えたラインアップとなる。(2021/1/12)

押井守、森本晃司の両監督が短編アニメ制作 ケンウッドの商品プロモーションで
JVCケンウッドは、アニメ監督の押井守氏とGLAYや宇多田ヒカルのミュージックビデオで知られる森本晃司氏がタッグを組んだ短編アニメ「CONNECTED...」をYouTubeと同社サイトで公開した。(2020/12/7)

JVCケンウッド、AlexaやGoogleアシスタント搭載のワイヤレスイヤフォン発売
JVCケンウッドは、音声アシスタントを搭載したワイヤレスイヤフォン「WS-A1」「WS-A1G」を発売。話しかけるだけで音楽リスニングや電話、ルーティン機能、ナビ案内などの操作が行える。市場想定価格は3万5000円前後。(2020/12/3)

JVCケンウッド、完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデル「HA-A7T」を11月上旬に発売 価格は5000円前後
JVCケンウッドが完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデルを発売する。軽量・小型のスティック型ボディーと安定したワイヤレス接続を提供し、クリアなサウンドを楽しめることが特徴だ(2020/10/27)

FAニュース:
工場内機器のメーター値を自動で読み取るエッジAIカメラ
JVCケンウッドは、エッジAIカメラにメーター自動読み取り機能を搭載した、FA向けソリューションを発売した。工場内機器のメーター値を自動で読み取り、測定結果をサーバに送信する。測定結果の可視化やアラート通知も可能だ。(2020/10/9)

スポーツ中継のようなスコア入りの映像が撮れるビデオカメラ、JVCケンウッドが発売
JVCケンウッドがスポーツ専用をうたうビデオカメラ「teamnote CAM」を発売する。Wi-Fiを内蔵し、専用アプリを導入したスマホなどと連携する。(2020/9/29)

お風呂で溺れる事故を防止 JVCケンウッドが非常発報システム「浴室あんしん安全システム」開発
超音波センサーで頭部位置を計測し、アラームを鳴らしたり通報したりします。(2020/9/15)

映画やライブの音が“頭の外”に定位するワイヤレスヘッドフォン、JVCが発売
JVCケンウッドは、頭の外に音が定位する独自の音響技術を搭載したワイヤレスヘッドフォン「XP-EXT1」を8月上旬に発売する。価格は10万円前後(税別)。(2020/7/21)

テレビのリモコンでさりげなく家族を見守るサービス、JVCとノバルスが販売
JVCケンウッドが高齢者向けのテレビ用「簡単リモコン」にノバルスの「MaBeeeみまもり電池」を組み合わせ、離れて暮らす家族が安否を確認できるパッケージを発表した。(2020/7/20)

JVC、視線計測機“Gazefinder”の新モデルを発表 120Hz計測に対応
JVCケンウッドは、視線計測機“Gazefinder”シリーズの新モデル「NP-200」を発表した。(2020/5/11)

電子ブックレット(メカ設計):
JVCケンウッドによる3Dプリンタの量産活用、その苦難と挑戦の道のり
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、日本HP主催「HP デジタルマニュファクチャリング サミット」に登壇したJVCケンウッドの講演レポート記事「JVCケンウッドが痛感した3Dプリンタの量産活用における難しさと解決への筋道」をお送りします。(2020/1/27)

HP デジタルマニュファクチャリング サミット:
JVCケンウッドが痛感した3Dプリンタの量産活用における難しさと解決への筋道
日本HP主催「HP デジタルマニュファクチャリング サミット 〜3Dプリンターによる、ものづくりのデジタル革新〜」において、JVCケンウッドは「JVCケンウッドが推進するデジタルマニュファクチャリングの取り組み」をテーマに講演を行った。(2019/11/7)

製造業IoT:
ドライブレコーダーからIoT機器市場に参入、JVCケンウッドの強みとは
IoTとエッジAIの技術イベント「Qualcomm Thundercomm IoT Tech Forum 2019」で、JVCケンウッド メディア事業部 技術本部 開発部 部長の前田修一郎氏が登壇。同社がシェアを拡大させているドライブレコーダーのカメラ技術や、その技術を基にしたIoT機器市場への参入について紹介した。(2019/8/26)

映像をスマホで確認できる、Wi-Fi搭載ドライブレコーダー「Everio」新モデル
JVCケンウッドは、7月上旬にドライブレコーダー「Everio」の新モデル「GC-DR20」を発売。フルハイビジョンの高画質映像で記録できる他、Wi-Fi搭載をしており撮影した映像をスマホなどで手軽に確認できる。(2019/6/19)

JVCケンウッド、ミニマルデザインのBluetoothヘッドフォン「HA-LC50BT」を6月中旬に発売
JVCケンウッドがBluetoothワイヤレスヘッドフォン「HA-LC50BT」を発売する。約5.5時間の長時間再生を可能とし、安定したワイヤレス接続を実現するClass 1のBluetoothテクノロジーも採用。イヤフォン本体でスマホの音声アシスタント起動や電源・音量などの操作も行える。(2019/5/30)

医療機器ニュース:
2000:1の高コントラストを持つ21.3型500万画素の医用画像表示モニター
JVCケンウッドが、21.3型500万画素の医用画像表示モニターのカラー版「CL-S500」とモノクロ版「MS-S500」を発売する。2000:1という高コントラストにより、微妙な陰影、濃淡を忠実に再現する。(2019/4/8)

“JVCレッド”をまとった4Kプロジェクター D-ILA20周年記念で
JVCケンウッドは、D-ILAデバイスの誕生20周年を記念した4K対応プロジェクターの記念モデル「DLA-20LTD」を12月中旬に発売する。外装にオリジナルカラーのJVCレッドを採用した特別仕様だ。(2017/9/29)

アスリートのためのスポーツ用ワイヤレスイヤフォン、JVCから
JVCケンウッドがスポーツ用ワイヤレスイヤフォン「AE」(Athlete Evolved)シリーズを立ち上げ、2機種を発表した。「アスリートの日々のトレーニングを音楽でサポートする」という。(2017/1/19)

JVCケンウッド GW-MD100:
研究や計測にも適した4Kカメラモジュール
JVCケンウッドが、観測や監視などに利用できるレンズ交換式の4Kカメラモジュールを販売する。レンズマウントはマイクロフォーサーズ。(2017/1/13)

JVC、HDR対応を強化した4K対応プロジェクター新製品
JVCケンウッドがホームシアター向け4K対応プロジェクター2機種を発表。Hybrid Log-Gamma(HLG)などHDR対応を進めたモデル。新たに「HDRオートピクチャーモード」を追加した(2016/12/8)

“熟成処理”のウッドコーンスピーカー登場、待望の単体販売で
JVCケンウッドは、独自のウッドコーンを搭載したスピーカーシステム2機種を発表、ファン待望のスピーカー単体販売を開始する。さらに新製品では木材を人工的に熟成処理して経年木材に近い音場空間の拡大や解像度の向上を実現したという。(2016/12/2)

ソリッドなデザインとキレのあるサウンド――JVCからハイレゾ対応ヘッドフォン「HA-SD7」登場
JVCケンウッドはソリッドなデザインとキレのあるサウンドがコンセプトの新シリーズ「SOLIDAGE」(ソリデージ)からハイレゾ対応ヘッドフォンを発売する。にブルー、ブラック、グレーの3色をラインアップ。(2016/11/29)

ステンレスボディーにモダンなカラー、JVCのカナル型イヤフォン「HA-FD7」が4色で登場
JVCケンウッドがカナル型イヤフォンの新製品「HA-FD7」を発表した。ステンレスを使ってシンプルなデザインに仕上げたモデル。4色をラインアップ。(2016/11/16)

ミニチュア高級コンポ? JVCとケンウッドが提案する小さな本格オーディオ
JVCケンウッドから幅11cmというコンパクトなアンプを中心にしたオーディオシステム2機種が登場。「Kseries」およびウッドコーンオーディオシステムの新製品として発売される。(2016/11/15)

ネイティブ4Kにレーザー光源、JVCから新世代のD-ILAプロジェクター「DLA-Z1」登場
JVCケンウッドは、ホームシアター向けプロジェクターの新製品「DLA-Z1」を12月上旬に発売する。新開発の0.69型4Kデバイスとレーザー光源を搭載した新世代モデルだ。(2016/10/5)

周囲の音が聞こえやすい、JVCの低価格Bluetoothイヤフォン
JVCケンウッドは、Bluetoothイヤフォンの新製品「HA-EB10BT」を9月上旬に発売する。ハウジングは、周囲の音が聞こえやすいオープン型を採用した。(2016/8/25)

バーチャルセッションが楽しめるBluetoothイヤフォン、JVCがクラウドファンディングを実施
JVCケンウッドは7月12日、クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)を利用して“マルチライブモニターイヤフォン”の開発支援プロジェクトを開始した。支援は早割限定の1万3000円コースから。(2016/7/12)

CADニュース:
オフィス・3D CAD向けのデスクトップ仮想化を支えるストレージシステム
ネットアップは、JVCケンウッドが、オフィス用途や3D CAD向けの仮想デスクトップ基盤にNetApp オールフラッシュFASなどを導入したと発表した。(2016/6/28)

ネットアップ NetApp AFF:
JVCケンウッド、3次元CAD/オフィス用途向けVDIを構築しワークスタイルを変革
ネットアップは、JVCケンウッドがオフィス用途や3次元CAD向けの仮想デスクトップ基盤に、NetAppオールフラッシュFAS(NetApp AFF)などを採用したことを発表した。(2016/6/15)

図研「CR-8000」、JVCケンウッドの仮想化環境で運用開始
図研の電気CAD「CR-8000」がJVCケンウッドの仮想化環境で運用開始された。従来環境と比べても遜色ないパフォーマンスを達成したという。(2016/5/27)

ハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」、ビクターから登場
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントは3月17日、「ビクタースタジオ」がプロデュースしたスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」を発売した。(2016/3/17)

ハウジングが6角形:
JVC、1万円を切るBluetoothヘッドフォン「HA-S55BT」を発売
JVCケンウッドは、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「HA-S55BT」を3月上旬に発売する。ハウジングを6角形にしたユニークなデザインのエントリーモデルだ。(2016/2/26)

安全システム:
ドラレコでフルHD以上の「3M」記録が可能に、衝突警告など運転支援機能も
JVCケンウッドは、ドライブレコーダーの新製品「DRV-410/DRV-610」を発表した。同社市販製品の車載カメラとしては初めて画像認識機能を搭載し、前方車両への接近や車線逸脱、発進遅れなどについて警告する運転支援機能を備える。また、フルHDよりも高解像度の録画が可能でナンバープレートを夜間でも鮮明に記録できるようにした。(2016/2/23)

解析ツールを「育成ツール」の視点で、JVCケンウッドの組み込み設計改革
組み込みソフトはチームでの開発が主となっているが、その際に問題となるのが、メンバー間のスキル差だ。「静的解析ツールが開発チームを活性化する」そう紹介するJVCケンウッドの阿部博己氏が語る、組み込み設計改革とは。(2016/2/19)

2480円前後:
JVC、重低音強化の密閉型ヘッドフォン「HA-S240」を発売――5色の”ネオンカラーバリエーション”
JVCケンウッドからJVCブランドのステレオヘッドフォン「HA-S240」が登場。ボディにスポーティーなネオンカラーを採用、5色のバリエーションを用意した。(2016/2/10)

AVナビの誤動作で音量が最大になる恐れ、JVCケンウッドがファームウェアアップデートを呼びかけ
JVCケンウッドが同社製AVナビゲーションシステムのユーザーに向け、ファームウェアアップデートを改めて呼びかけた。製品を使用中、ごく希に音量機能が誤動作し、音量が最大になる恐れがある。(2015/12/1)

JVCの4K対応D‐ILAプロジェクターがHDRをサポート――「DLA‐X750R」「DLA‐X550R」を発売
JVCケンウッドは、JVCブランドの4K対応D‐ILAプロジェクター「DLA‐X750R」「DLA‐X550R」を11月下旬に発売する。(2015/10/30)

JVC、色再現性に優れた“病理画像用”24.1型WUXGA液晶ディスプレイ「JD-C240」
JVCケンウッドは、医療現場向きの業務用24.1型液晶ディスプレイ「JD-C240」を発表した。(2015/10/28)

オーディオ&ホームシアター展2015:
酒を飲ませて20年放置すると音が変わるスピーカー?
JVCケンウッドが「オーディオ&ホームシアター展」で、2つの新しいウッドコーンスピーカーを参考展示。どちらも素材が持つ可能性を広げる試みだ。(2015/10/17)

あの国民的アニメをハイレゾで:
「通勤時にもハイレゾを」 JVC初のハイレゾ対応ヘッドフォン「SIGNA」シリーズ登場
JVCケンウッドは9月10日、JVCブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SIGNA」シリーズ2機種を発表した。9月中旬に発売する。(2015/9/10)

16GバイトのmicroSDHC付属:
ケンウッド、LED信号機の無点灯記録を防止するフルHDドライブレコーダー「KNA-DR350」
ケンウッドは9月1日、フルHDドライブレコーダー「KNA-DR350」を発表した。LED信号機の無点灯記録を防止する機能を備える。(2015/9/1)

IFA 2015:
JVC、「IFA 2015」で高輝度の4Kプロジェクター新商品を展示
JVCケンウッドは、9月に開催する「IFA 2015」で高輝度の4K対応D-ILAプロジェクター新商品を展示すると発表した。(2015/8/31)

安定感のある長身ボディ:
「COOLでソリッドなデザイン」 ケンウッドがカナル型イヤフォン「KH-CRZ700/500」を8月29日に発売
JVCケンウッドがカナル型イヤフォン2機種を発表した。ケンウッドブランドをイメージした赤い逆三角マークをあしらっている。(2015/8/6)

サーキット場でのプレミアム販売も:
テーマは“ナルシシズム” ケンウッドからハイレゾ対応ヘッドフォン「KH-KZ3000/1000」が登場
JVCケンウッドがハイレゾ対応ヘッドフォン2機種を発表した。スタイリッシュなデザインが特徴で、上位機種「KH-KZ3000」の価格は4万8400円(税込)。(2015/8/6)

選べる5色:
JVC、“フィット感重視”のスポーツ用ヘッドフォン「HA-EXC25」を5月中旬に発売
JVCケンウッドが、スポーツ向けヘッドフォン「HA-EXC25」を5月中旬に発売する。耳にフィットしやすい可動式のイヤーフックを採用した。(2015/5/7)

医療機器ニュース:
21.3型500万画素カラーの、医用画像表示用ディスプレイを発売
JVCケンウッドは、21.3型500万画素カラー医用画像表示用ディスプレイ「CCL550i2/AR」を発表した。500万画素のカラー液晶パネルを搭載したことで、カラー解析した超音波診断装置・MRI・病理画像などの画像表示にも対応した。(2015/4/3)

TOTOKU、医用画像表示向けの高精細21.3型液晶ディスプレイ「CCL550i2/AR」――実売約200万円
JVCケンウッドは、TOTOKUブランド製の医用画像表示用ディスプレイ「CCL550i2/AR」を発表した。(2015/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。