ニュース
» 2019年05月30日 18時00分 公開

JVCケンウッド、ミニマルデザインのBluetoothヘッドフォン「HA-LC50BT」を6月中旬に発売

JVCケンウッドがBluetoothワイヤレスヘッドフォン「HA-LC50BT」を発売する。約5.5時間の長時間再生を可能とし、安定したワイヤレス接続を実現するClass 1のBluetoothテクノロジーも採用。イヤフォン本体でスマホの音声アシスタント起動や電源・音量などの操作も行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 JVCケンウッドは6月中旬、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「HA-LC50BT」を発売する。市場想定価格は1万3000円前後(税別)。

PhotoPhoto Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「HA-LC50BT」

 HA-LC50BTはさまざまなファッションに合わせやすい、シンプルなミニマルデザインを採用。表面に微細な凹凸を施し、柔らかい光の反射による高い質感とさらりとした肌触りを両立したストーン仕上げとなっている。カラーはベーシックなチャコールブラック、ストーンホワイトと、ファッションのアクセントになるサックスブルー、テラコッタの4つを取りそろえた。

 連続再生時間はイヤフォン単体時が最大約5.5時間で、充電ケースをフル充電しておけば合計で最大約16.5時間利用できる。スマートフォンの音声アシスタントの起動、電源のオン/オフ、ボリューム調整、再生/一時停止、スキップ/バックスキップ、Bluetoothペアリングなどの操作をはじめ、ハンズフリー通話にも対応する。

 安定したワイヤレス接続を実現するClass 1のBluetoothテクノロジーも採用し、FLATモード、迫力のある低音を再生するBASSモード、ボーカルを際立たせるCLEARモードといった3種類のプリセットサウンドモードを搭載。

 スマートフォン向けの無料アプリ「JVC Headphones Manager」を使えば、10段階でのバッテリー残量確認や3種類のサウンドモードの切り替え、ビープ音とLEDの光で本体の位置を知らせるFIND機能も利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう