ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヘッドセット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘッドセット」に関する情報が集まったページです。

ドコモの「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」、不具合解消のソフトウェアアップデートを実施
NTTドコモは、12月1日に「Xperia 1 III SO-51B」「Xperia 5 III SO-53B」のソフトウェアアップデートを実施。USB Type-Cケーブルで接続するPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合がある不具合などを解消する。(2021/12/6)

石川温のスマホ業界新聞:
XperiaがAndroidスマホ販売シェア1位に浮上――今さら感強い「Xperia View」に不安要素
MM総研の携帯電話出荷台数調査において、ソニーが2021年度上半期におけるシェアでAppleに次ぐ2位となった。ミドルレンジモデルで台数を伸ばし、ハイエンドモデルも比較的支持された結果といえるだろう。それだけに、突然出てきたVRヘッドセット「Xperia View」は何を目的にしているのか理解できない。(2021/12/4)

日本HP、視線や瞳孔サイズなどもスキャンできる開発者/企業向けVRヘッドセットソリューションを発表
日本HPは、同社製インテリジェントVRヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」と開発者向けソフトウェア開発者キットを統合したソリューション「HP Omnicept Solution」の発表を行った。(2021/12/2)

AppleのMRヘッドセットは1500ドル以上で2022年発売 野村證券が予測
野村證券によれば、発売後1年から1年半で100万台の販売を見込むという。(2021/12/1)

ダイソン、製品を“試せる”バーチャル店舗 ドライヤーの温風は色で表現
ダイソンは19日、VRヘッドセットを使って消費者が自宅にいながら製品を試せる仮想店舗「Dyson Demo VR」を発表した。(2021/11/19)

ドコモ、「Xperia View」を11月19日に発売
NTTドコモは、11月19日からXperia専用のスマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」を発売。対角120度の広視野角レンズを搭載し、「Xperia 1 III」「Xperia 1 II」で利用できる。(2021/11/12)

Oculus Questのバージョン34、ガーディアン侵入者検知の「Space Sense」他新機能追加
Meta(旧Facebook)はVRヘッドセット「Oculus」シリーズのソフトをバージョン34に更新する。ガーディアンに人やペットが侵入すると見える「Space Sense」機能が追加される。5月からiOSで使えている「スマートフォンへのお知らせ」がAndroidにも対応した。(2021/11/3)

「Oculus」ブランド消滅へ 「Oculus Quest」は「Meta Quest」に Facebook社名変更で
米Meta(旧社名Facebook)は10月28日に発表した社名変更に伴い、ヘッドセットなどVR周りで使用されてきた「Oculus」ブランドをMetaに統一する。2022年初頭より移行するという。(2021/10/29)

Facebook、ハイエンドVRヘッドセット「Project Cambria」をチラ見せ 2022年発表
米Meta(旧社名Facebook)が次世代のVRヘッドセット「Project Cambria」について一部情報を公開した。現行の「Oculus Quest 2」の後継モデルではなく、ハイエンドモデルとして設定。価格もより高価になるとしている。(2021/10/29)

AR対応Web会議「Webex Hologram」登場 HololensやMagic Leapに対応
米Cisco Systemsが、AR表示に対応したWeb会議ツール「Webex Hologram」を発表した。「Hololens」や「Magic Leap」などのARヘッドセットを装着することで、対話相手や3DオブジェクトなどをAR表示できる。(2021/10/27)

「Xperia」差し込むVRヘッドセット、ソニーが発売 スマホ別で3万円
ソニーがスマートフォンを差し込んで使うVRヘッドセット「Xperia View」を11月に発売する。「Xperia 1 II」「Xperia 1 III」に対応。(2021/10/26)

Razer、THX Spatial Audioにも対応したゲーミングヘッドセット
米Razerは、同社製ゲーミングヘッドセット「Kraken」シリーズの最新モデル計2製品を発表した。(2021/10/26)

Xperia専用VRヘッドセット「Xperia View」登場 8K映像を120度広視野角で視聴
ソニーが、Xperia向けのVRヘッドセット「Xperia View」を11月19日に発売する。スマートフォンの「Xperia 1 II」または「Xperia 1 III」を装着して利用するVRヘッドセット。8KのHDR映像を対角120度の広視野角で視聴できることを特徴としている。(2021/10/26)

Facebookのメタバース用ヘッドセットのプロトタイプをCEOと次期CTOが披露
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは“retina解像度”のプロトタイプヘッドセットを装着する画像を披露した。次期CTOのアンドリュー・ボスワース氏も別の2つのモデルのヘッドセット画像をツイートした。ボスワース氏は「「メタバースを支えるテクノロジー」としている。(2021/10/14)

ARヘッドセット「Magic Leap 2」公開、2022年発売へ 法人向けとして業界最小・最軽量うたう
AR(拡張現実)ヘッドセットなどを手掛ける米Magic Leapが新型ARヘッドセット「Magic Leap 2」の外観を公開。スペックや価格などは明かされていないが、旧モデルより約20%軽く、視野が2倍広くなっているという。法人での利用を想定する。(2021/10/12)

JBL、装着感を重視したエントリークラスのアナログ接続ヘッドセット
ハーマンインターナショナルは、エントリー価格帯モデルとなるアナログ接続ヘッドセット「JBL FREE WFH」を発売する。(2021/10/11)

ロジクール、子供の利用にも向く軽量設計のワイヤレスゲーミングヘッドセット シリーズ最軽量の165g
ロジクールは、軽量筐体を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット「G435 ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」を発表した。(2021/10/6)

Poly、高機能ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスヘッドセット
Polyは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスヘッドセット「Voyager Focus 2」を発表した。(2021/9/29)

Oculus Goに”ブートローダーアンロック”提供へ 「20年後に開封してもアップデートできるように」
VRヘッドセットデバイス「Oculus Go」に、ブートローダーをアンロックできるOSビルドを提供すると顧問CTOが明らかにした。(2021/9/27)

【Amazonタイムセール祭り】ロジクール特集 ゲーミングヘッドセットやワイヤレスマウスがお買い得
手のサイズに合わせてマウスを選ぼう。(2021/9/26)

“布団で寝ながらVR”特化のヘッドセット登場 11月にクラファン開始
スタートアップのDiver-Xが、寝ながらの利用に特化したVRヘッドセットを発表した。枕型の台にヘッドセットを取り付けたような形状で、あおむけになりながらVRを体験できる。11月6日にクラウドファンディングを開始。価格は最低で8万円程度を想定する。(2021/9/13)

Oculus Questのフィットネス機能が強化 長期目標が設定可能に
米Facebook傘下のOculusが、VRヘッドセット「Oculus Quest」シリーズのフィットネストラッキング機能を強化する。これまで1日単位だった運動の目標が、1週間単位で設定できるように。「(ヘッドセットを使った運動に)継続的に取り組んでもらいたい」(同社)という。(2021/8/24)

エレコム、テレワークなどにも向くイヤフォンタイプのヘッドセット
エレコムは、イヤフォンタイプのヘッドセット計8製品を発表した。(2021/8/17)

ロジクール、ゲーミングヘッドセット用プレミアムマイク「Blue Icepop」を発売
ロジクールは、プレミアムマイクブランド「Blueマイクロフォンズ」より、ゲーミングヘッドセット用プレミアムマイク「Blue Icepop」を同社のロジクールGおよびASTRO Gaming公式オンラインストアで発売した。オンラインストア価格は5940円(税込み)。(2021/8/11)

「Oculus Quest 2」の販売が一時停止 接顔パーツを変更して8月24日に提供再開予定
Facebookは、同社製VR HMD「Oculus Quest 2」の販売を一時停止した。ヘッドセット用接顔パーツによる炎症の報告を受けたもので、パーツを切り替えて販売を再開する。(2021/7/28)

Oculus Quest 2にストレージ128GBの新モデル 価格は64GBモデルから据え置き
米Facebookが、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」のストレージを128GBにした新モデルを8月24日に発売する。価格は299ドル。既存モデルのうち、256GBモデルは今後も提供するが、64GBモデルは販売を終了する。(2021/7/28)

Razer、マルチプラットフォームに対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Barracuda X」
米Razerは、マルチプラットフォームに対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Barracuda X」の国内販売を発表した。(2021/7/19)

ヘッドセットにもなる「HUAWEI TalkBand B6」がビックカメラ限定発売
ファーウェイ・ジャパンは、7月21日にスマートバンド「HUAWEI TalkBand B6」をビックカメラグループ限定で発売。3D曲面ディスプレイ部分が着脱式で、ヘッドセットとしても利用できる。(2021/7/15)

1坪あれば10万冊の書店のオーナーに? “VR書店”の開業を支援するベンチャー
書店のDXを支援するベンチャー企業のX社が、VRを使って書店を開業できるサービスの実証実験を15日から始める。開業に必要なのは1坪の土地のみで、同社から本や決済手段などのデータを格納したVRヘッドセットを貸し出すという。(2021/7/13)

5K映像の中でビジネスがサクサク進む! 「VIVE Focus 3」に触ってきた
HTCが6月に発売したビジネス向け新型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」を体験。5K映像に浸りながら、新たな可能性を考えた。(2021/7/7)

「Oculus Rift S」販売終了 今後はスタンドアロンVRに注力
Oculusが「Oculus Rift S」やその関連機器の販売を終了したことが分かった。同社はスタンドアロン型ヘッドセットに注力するとして、2020年9月に販売終了を予告していた。(2021/7/6)

PR:新型コロナで変わるコールセンター業務 オペレーターの在宅化で注目される新型ヘッドセットとは?
(2021/6/24)

日本マイクロソフトが“Microsoft Teams 認定”のヘッドセット/Webカメラなど4製品を発売
日本マイクロソフトは、Microsoft Teamsでの会議に最適化した周辺機器計4製品を発表した。(2021/6/22)

「鬼滅の刃」炭治郎と禰豆子のゲーミングヘッドセットが登場 PS5・PS4・PCに対応
インイヤータイプにデザインされたデフォルメキャラクターがかわいい。(2021/6/21)

初代「Oculus Quest」もPCとの無線接続に対応へ ザッカーバーグCEOが予告
VR事業を手掛けるOculusを傘下に持つ米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、VRヘッドセット「Oculus Quest」にPCとの無線接続機能を追加すると発表。これまでは後継機の「Oculus Quest 2」のみに提供していた。(2021/6/17)

Facebook、Oculus端末でのVR広告のテストを開始
Facebookが、VRヘッドセット「Oculus Quest」でのVR広告のテストを開始した。まずはゲーム「Blaston」などに広告を表示する。これによりVR開発者に新たな収益源を提供するとしている。(2021/6/17)

ハンパない5K映像の没入感に浸る――「VIVE Pro 2」に触ってきた
HTCが6月に発売する新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」を先行体験。5K映像に浸ってきた。(2021/5/28)

VRニュース:
5K解像度VRヘッドセット2機種とビジネス向けツールを発表
HTC NIPPONは、5K解像度のVRヘッドセットの新機種「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」と、VRやARなどXRをビジネスに活用するためのツール「VIVE Business」を発表した。優れたビジュアルとオーディオ、管理ツールで、多様なVRニーズに応える。(2021/5/28)

ASUS、高機能キャンセリングマイクを備えたBluetoothゲーミングヘッドセット
ASUS JAPANは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「ROG Strix Go BT」を発表した。(2021/5/21)

エレコム、左右どちらの耳にも装着できる片耳タイプの超小型ヘッドセット
エレコムは、充電ケース付きの超小型Bluetooth片耳ヘッドセット「LBT-HSC32MP」シリーズの販売を開始する。(2021/5/18)

HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」「VIVE Pro 2」を発表 発売は6月
HTCの発表会がオンラインイベント「VIVECON 2021」を開催し、新型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」と「VIVE Pro 2」を発表した。発売はいずれも6月の予定だ。(2021/5/12)

HTC、5K&120Hz対応のVRヘッドセット「VIVE Pro 2」 10万3400円から
台湾HTCが、新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」を発表。4Kよりもさらに細かい5Kに対応し、リフレッシュレートは最大120Hzをサポートする。6月下旬に発売し、価格はヘッドセット単品で10万3400円(税込、以下同)。(2021/5/12)

Kingston、バーチャル7.1chサラウンド再生にも対応したゲーミングヘッドセット
Kingston Technologyは、バーチャルサラウンド機能を搭載したゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver + 7.1」を発売する。(2021/5/10)

【Amazonタイムセール祭り】Switch対応のmicroSDを買うなら今! ゲーミングチェア・モニター・ヘッドセットなどがお得に
GWはゲームざんまい。(2021/4/26)

Teams認定デバイスも6月以降投入へ:
日本マイクロソフトが「Surface Headphones 2+ for Business」を5月6日に発売 税込みで約3.8万円
「Surface Headphones 2」をベースとしたビジネス向けヘッドセットが日本でも発売される。Microsoft Teams認定を取得し、USBドングルによるワイヤレス接続もサポートした。6月以降には、Microsoft純正のTeams認定ハードウェアも順次登場する。(2021/4/14)

Microsoft、在宅Web会議向けWebカメラ、スピーカー、ヘッドセットを発売へ
MicrosoftがリモートワークのWeb会議向けアクセサリを発表。USB-Aで接続するWebカメラ、USB-C接続のコンパクトなスピーカー、共有ワークスペース向けのワイヤレスヘッドセットなどだ。「Surface Headphones 2+」は日本でも発売する。(2021/4/14)

Facebook、初の「Oculus Gaming Showcase」イベントを4月21日開催
Facebookが、VRヘッドセット「Oculus」シリーズ向けゲームに特化した初のオンラインイベント「Oculus Gaming Showcase」を発表。日本時間の4月22日午前7時に開催する。Facebook、Twitch、YouTubeで配信する計画だ。(2021/4/13)

「安全なWeb会議」の実現方法【後編】
私物のWebカメラやヘッドセットは危険の温床? 「Web会議」のセキュリティ対策
安全なWeb会議を実現するには、Web会議ツールに加えて、WebカメラやヘッドセットといったWeb会議用デバイスのセキュリティ確保が欠かせない。どのような施策が有効なのか。(2021/4/8)

ドコモ、ロボット掃除機やVRヘッドセットなどをレンタルできる「kikito」提供開始
NTTドコモは、4月1日にデバイスレンタルサービス「kikito」を提供開始。ロボット掃除機「ルンバ」や一眼レフカメラ、一体型VRヘッドセットなどを自宅で受け取り、自宅・コンビニから返送できる。(2021/4/1)

Microsoft、「HoloLens 2」ベースの「IVAS」12万台を米陸軍に納入する約219億ドルの契約獲得
米陸軍がMicrosoftと近接戦闘部隊の兵士用MRヘッドセット「IVAS」の製造契約を結んだ。「HoloLens 2」ベースのIVASを向こう10年で12万台以上納入する。(2021/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。