ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヘッドセット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘッドセット」に関する情報が集まったページです。

「安全なWeb会議」の実現方法【後編】
私物のWebカメラやヘッドセットは危険の温床? 「Web会議」のセキュリティ対策
安全なWeb会議を実現するには、Web会議ツールに加えて、WebカメラやヘッドセットといったWeb会議用デバイスのセキュリティ確保が欠かせない。どのような施策が有効なのか。(2021/4/8)

ドコモ、ロボット掃除機やVRヘッドセットなどをレンタルできる「kikito」提供開始
NTTドコモは、4月1日にデバイスレンタルサービス「kikito」を提供開始。ロボット掃除機「ルンバ」や一眼レフカメラ、一体型VRヘッドセットなどを自宅で受け取り、自宅・コンビニから返送できる。(2021/4/1)

Microsoft、「HoloLens 2」ベースの「IVAS」12万台を米陸軍に納入する約219億ドルの契約獲得
米陸軍がMicrosoftと近接戦闘部隊の兵士用MRヘッドセット「IVAS」の製造契約を結んだ。「HoloLens 2」ベースのIVASを向こう10年で12万台以上納入する。(2021/4/1)

【これポチ】耳を圧迫するヘッドセットが苦手な人におすすめ バッファローの激安ピンマイクがWeb会議で大活躍
耳に装着するイヤフォンやヘッドフォンが苦手な人にいいかも。(2021/3/31)

AppleのARヘッドセットはフレネルレンズを採用? 2022年に1000ドルで登場とアナリスト予想
Apple製ARデバイスに関してミン=チー・クオ氏が新たな予想。(2021/3/24)

「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【前編】
“不快なWeb会議”を解消する「自宅用コラボレーションデバイス」の実力
テレワークが珍しくなくなった昨今、「ヘッドセットとPC内蔵Webカメラ」によるWeb会議に限界を感じるテレワーカーも現れつつある。改善策となり得るのが「自宅用コラボレーションデバイス」だ。そのメリットとは。(2021/3/18)

「Xbox ワイヤレスヘッドセット」1万978円で発売
Microsoftが、Xbox端末と無線接続できるヘッドセット「Xbox ワイヤレスヘッドセット」を税込み1万978円で発売する。XboxとWindows端末に同時に接続できる。(2021/3/16)

VRヘッドセットのVIVEに「表情トラッカー」 口元など38カ所をキャプチャー
台湾HTCが、VRヘッドセットに取り付けることで人間の表情をトラッキングできる機器「Vive Facial Tracker」を発表。価格は139ユーロ(約1万8000円)で、まずは英国やフランスなどで発売する。(2021/3/11)

VRニュース:
MRグラスをグローバル展開、企業向けMRヘッドセットも発売
Nrealは、MRグラス「Nreal Light」のグローバル展開を発表した。Nreal Lightの欧米への販売や、企業向けMRヘッドセット「Nreal Enterprise Edition」の発売など、MR事業を加速させる。(2021/3/5)

Google、段ボールVR端末「Cardboard」のGoogleストアでの販売終了
Googleが2014年に発表したスマートフォンを差し込んで使う段ボール製VRヘッドセット「Cardboard」のGoogleストアでの販売を終了した。布製VRヘッドセット「Daydream View」は2019年に終了している。(2021/3/4)

Microsoft Ignite 2021:
Microsoft、MRプラットホーム「Microsoft Mesh」発表 マルチデバイス対応アプリ開発を目指す
MicrosoftがMR(複合現実)アプリ開発プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表した。Microsoft Azureベースで、HoloLensだけでなく、Oculus QuestなどのVRヘッドセットやスマートフォンもサポートする。発表イベントにはNianticのジョン・ハンケCEOもバーチャルで登壇した。(2021/3/3)

Oculus Questのウェイクワードが「Hey Facebook」に
FacebookのVRヘッドセット「Oculus」シリーズの英語版では音声命令が使えるようになっている。音声命令を開始するウェイクワードが発表された。「Hey Oculus」ではなく「Hey Facebook」だ。(2021/3/1)

HP、ゲーム周辺機器ブランドHyperXを4億ドル超で買収 OMENとは統合せず
HPがKingston TechnologyのゲームアクセサリブランドHyperXを買収する。買収総額は約450億円。HyperXはヘッドセットやキーボードで知られる人気ブランドだ。(2021/2/25)

「Web会議とヘッドセット導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/2/12)

Appleの新章担当リッチオ氏、AR/VRヘッドセット開発責任者に?
独自ディスプレイの開発も進めているという。(2021/2/9)

Apple、AR/VRヘッドセットを2022年に発売する計画? M1を上回るチップ、ハンドトラッキング、空中文字入力も
再びAppleのヘッドセット情報。だが、今回は内容が具体的だ。(2021/1/22)

KORG、VR楽器に参入 Oculus Questのヘッドセットだけで操作する統合音楽制作環境「KORG Gadget VR」発表
実在しない電子楽器の3Dモデルがこうなるとは……。(2021/1/20)

ウェアラブルニュース:
フットプリント1×1mm、VRやARの視線追跡に適した軽量小型カメラモジュール
amsは、軽量小型の「NanEyeC」カメラモジュールを発表した。フットプリントが1×1mm、重量が約1gと小型軽量のため、VRやARヘッドセットなど、スペースに制約のあるコンシューマーデバイスに適している。(2021/1/8)

Microsoftの「Flight Simulator」がVR対応に OculusやHTCのヘッドセットもサポート
飛行シミュレーションゲーム「Microsoft Flight Simulator」がアップデートで、VRヘッドセットに対応した。HTC Vive、Oculus、Windows Mixed RealityなどのSteamVR互換またはOpenXR準拠のヘッドセットをサポートする。(2020/12/23)

PR:テレワーク時代の企業活動に欠かせない! より高品質なWeb会議を実現するJabraのヘッドセットとスピーカーフォン
テレワークの広がりを受けて、Web会議や電話会議をする機会が増えた。「相手の声が聞こえづらい」「自分の声が届いていない」といったことは、円滑なコミュニケーションの妨げとなる。Jabraのビジネス用のヘッドセットやスピーカーフォンなら、そのような問題を解決できる。(2020/12/23)

実装したカメラを認識させない:
ams、1×1mmで重さ約1gのカメラモジュールを開発
amsは、占有面積がわずか1mm△△2△△と極めて小さく、重さも約1gのデジタルカメラモジュール「NanEyeC」を発表した。VR(仮想現実)/AR(拡張現実)ヘッドセットなどの用途に向ける。(2020/12/17)

MRヘッドセット「Magic Leap 1」を使ったアトラクションがサンリオピューロランドに登場
サンリオとNTTドコモが、MR(複合現実)ヘッドセット「Magic Leap 1」を使ったアトラクションを「サンリオピューロランド」に設置すると発表した。(2020/12/16)

ロジクール、PS5にも対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「ASTRO A20」
ロジクールは、ASTRO Gamingブランド製ワイヤレスゲーミングヘッドセット「ASTRO A20」の国内取り扱いを発表した。(2020/12/10)

ASUS、“ブラック&ピンク”柄デザインのゲーミングキーボード/ヘッドセットなど4製品
ASUS JAPANは、サイバーパンクをテーマとしたブラック&ピンク配色の「Electro Punk」デザインを採用したゲーミング周辺機器4製品を発表した。(2020/11/27)

CORSAIR、重低音をより楽しめるフィードバック機能を搭載したゲーミングヘッドセット
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のUSB有線接続対応ゲーミングヘッドセット「HS65 HAPTIC」の取り扱いを開始する。(2020/11/27)

「Oculus Quest 2」、アプリ更新で90Hzサポート フィットネストラッカーも追加
Facebookが、9月に発売したスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」の初のソフトウェアアップデートをロールアウトしている。このアップデートで90Hzをネイティブでサポートするようになる。また、フィットネストラッカー「Oculus Move」を追加し、スマートフォンアプリ経由での画面キャプチャも可能になる。(2020/11/16)

CORSAIR、ハイレゾ再生もサポートした有線/無線対応ゲーミングヘッドセット
リンクスインターナショナルは、無線接続にも対応したCORSAIR製ゲーミングヘッドセット「Virtuoso RGB Wireless」の取り扱いを発表した。(2020/11/13)

HTC製エンタープライズ向けVR HMD「VIVE Pro Eye」のヘッドセット単体モデルが発売
アユートは、HTC製VR HMD「VIVE Pro Eye」のヘッドセット単体モデル「VIVE Pro Eye HMD」の取り扱いを開始する。(2020/11/12)

コミュニケーション用デバイスの選定基準
「UC認定」「Microsoft認定」の違いとは? UCデバイスの2大認定制度
ヘッドセットなどのUC用デバイスを選ぶときに、「UC認定」や「Microsoft認定」といった表記があるかどうかが選択基準の一つとなる。この2種類の認定は、それぞれ何を意味し、どう違うのか。(2020/11/12)

ロジクール、ビジネス向けワイヤレスヘッドセット「Zone Wireless」にMicrosoft Teams認定モデルを追加
ロジクールは、同社製ビジネス向けワイヤレスヘッドセット「Zone Wireless」にMicrosoft Teams認定モデルを追加した。(2020/11/4)

慶洋エンジニアリング、USB接続対応のエントリーゲーミングヘッドセット
慶洋エンジニアリングは、USB接続に対応した軽量設計のゲーミングヘッドセット「NB-03」を発売する。(2020/10/27)

Kingston、バーチャルサラウンド再生にも対応したゲーミングヘッドセット
Kingston Technologyは、軽量設計の有線接続型ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Stinger S」など2製品を発表した。(2020/10/26)

VRニュース:
「モノ感すげー」、ソニーの空間再現ディスプレイが設計開発を進化させる!?
ソニーは高精細の3D CG映像を裸眼で見ることができる空間再現(SR:Spatial Reality)ディスプレイ「ELF-SR1」を開発。特別なメガネやヘッドセットなどを使わず、その場に実物があるかのような立体的な空間映像を再現して裸眼で見られることが最大の特徴だ。(2020/10/19)

Google、「Daydream VR」をAndroid 11以降でサポートせず
Googleが、スマートフォン利用のVRシステム向けアプリ「Daydream VR」を「Android 11」以降ではサポートしないことをサポートページで明らかにした。VRヘッドセットの販売は既に終了している。(2020/10/3)

「Oculus Quest 2」+「Infinite Office」で仮想リモートオフィス Facebookが提案
FacebookがスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」向けの仮想オフィスサービス「Infinite Office」をこの冬から提供する。パススルー空間に複数の大画面ディスプレイを配置し、実際のキーボードを仮想キーボードとして使い、入力できる。(2020/9/17)

「Oculus Rift S」は2021年に販売終了へ
Facebookは、スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」発表とともに、PC接続型ヘッドセット「Oculus Rift S」を来年販売終了することも発表した。Oculus Quest 2はOculus LinkでPCに接続可能だ。(2020/9/17)

Facebook、スタンドアロンVR HMD「Oculus Quest 2」を10月発売 3万7100円から
FacebookがPCやケーブル不要のスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」を10月13日に発売すると発表した。日本でもヨドバシなどで購入できる。先代より約2万円安くなり、解像度は約50%アップし、約90g軽量化した。(2020/9/17)

ロジクール、278gの軽量設計を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット カラバリ4色を用意
ロジクールは、2.4GHz帯ワイヤレス接続に対応した軽量ゲーミングヘッドセット「G733」を発表した。(2020/8/26)

「こういうヘッドセットでずっとネトゲやってたな」 最上もが、黒髪&“よれよれTシャツ”姿でネトゲざんまいだったJK時代を再現
リアルだ。(2020/8/17)

Kingston、軽量デザインのワイヤレスゲーミングヘッドセット
台湾Kingston Technologyは、軽量デザイン筐体を採用したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Cloud Stinger Core ワイヤレスゲーミングヘッドセット」を発売した。(2020/8/17)

Razer、ゲーミングヘッドセット「BlackShark V2」、「BlackShark V2 X」の2機種を発売
Razerは、eスポーツ向けのヘッドセット「Razer BlackShark V2」と「Razer BlackShark V2 X」を8月18日から発売する。(2020/8/11)

Innovative Tech:
口元に直接与えるVR新感覚 ヘッドセットに取り付けるロボットアーム
食べ物まで与えてくれるロボットアームだ。(2020/8/5)

ロジクール、低遅延接続を実現する“LIGHTSPEED”に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット
ロジクールは、独自ワイヤレス技術の「LIGHTSPEED」を採用したゲーミングヘッドセット「PRO X WIRELESS」を発売する。(2020/8/3)

JBLの最新ゲーミングヘッドセット「Quantum ONE」でプレイ環境がどこまで変わる?
ゲームをやり込めばやり込むほど、サウンド環境は鍵を握るポイントとなる。テレワークで注目を集めたヘッドセットだが、ゲーミング用途に特化した製品が続々と登場している。JBLの新製品を試してみた。(2020/7/30)

プリンストン、バーチャルサラウンド機能も備えたヘッドセットスタンド
プリンストンは、バーチャルサラウンド機能を登載するヘッドセットスタンド「UP-HSSD」を発売する。(2020/7/17)

オンキヨー、ゲーミングヘッドセット「SHIDO」セットモデルを発表 Web直販で7月8日販売開始
オンキヨー&パイオニアは、ゲーミングヘッドセット「SHIDO:001」のセットモデルを同社直販で発売する。(2020/7/3)

JBL、発光ギミックも備えたスタンダード設計のゲーミングヘッドセットなど2製品
ハーマンインターナショナルは、JBLブランド製のスタンダードゲーミングヘッドセット「JBL Quantum 400」など2製品を発売する。(2020/6/16)

ピカチュウだらけのSwitch用コントローラーやヘッドセットが7月発売 かわいい「ポップ」とシビれる「クール」の2デザイン
キミに決めた!(2020/6/12)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」6月19日発売 24万9000円
NTTドコモは、6月19日にMRヘッドセット「Magic Leap 1」を発売。価格は24万9000円(税別)で、6月9日10時からドコモオンラインショップで予約受付を行う。(2020/6/8)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」6月19日発売 約25万円で開発者向け
9日午前10時から公式ECサイトで予約を受け付ける。(2020/6/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。