ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヘッドセット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘッドセット」に関する情報が集まったページです。

マスク型の音漏れ抑制ヘッドセット、キヤノンが発売 外出先でのビデオ会議などに
キヤノンマーケティングジャパンは13日、装着した人が発した声の音量を下げるウェアラブルデバイス「Privacy Talk(プライバシートーク)」を発表した。(2024/2/13)

デル、テレワークやハイブリッドワークに最適なヘッドセットやマウスを発売 周辺機器の利用状況の調査結果も公表
デル・テクノロジーズは、テレワークやハイブリッドワークに最適なヘッドセットやマウスおよびなどの周辺機器を発売した。【更新】(2024/2/7)

iPhoneの「空間ビデオ」、Meta Questシリーズで再生可能に
米MetaのXRヘッドセット「Meta Quest」シリーズのアップデートにおいて、iPhoneで撮影した空間ビデオの再生に対応する。該当バージョンは「v62」で、順次提供予定としている。(2024/2/3)

パナソニック、シフトール全株式を譲渡 クリーク・アンド・リバー社に
パナソニック ホールディングスは31日、VRヘッドセットなどの開発を手掛ける子会社・Shiftallの全株式をクリーク・アンド・リバー社に譲渡すると発表した。(2024/1/31)

VRヘッドセットとARグラスは何が違う? メリットとデメリットを解説
VRヘッドセットとARグラスは似ているかもしれませんが、実は機能面ではかなり違います。VRヘッドセットは、装着者の視界を完全に覆ってしまうのが特徴。ARグラスは、ちょっと大きめのサングラスといった製品です。(2024/1/29)

サンワ、ノイキャン+指向性マイク搭載のBluetooth骨伝導ヘッドセット発売
サンワサプライは、Bluetooth骨伝導ヘッドセットを発売。耳をふさがず周りの環境音を遮断せずに利用でき、ノイズキャンセル機能+単一指向性マイク搭載でスムーズな通話を可能とする。価格は2万900円(税込み)。(2024/1/25)

Microsoft Teams、メタバースでの会議が可能に Meta Questなら没入できる
MicrosoftはWeb会議サービス「Teams」で3Dイマーシブ空間(≒メタバース)でミーティングできる「Mesh for Teams」の正式版をリリースしたと発表した。PCからも参加できるが、米MetaのQuestヘッドセットを装着するとより没入できるとしている。(2024/1/25)

EMEET、耳をふさがないオープンイヤー型設計のワイヤレスヘッドセット
EMEETブランド(深セン壹秘技術)は、オープンイヤー型デザインを採用したBluetoothワイヤレスヘッドセット「AirFlow」を発表した。(2024/1/22)

「Apple Vision Pro」予約スタート まずは米国のみ 日本から購入するチャレンジャーも
米Appleは1月19日、MR(Mixed Reality)ヘッドセット「Apple Vision Pro」の予約をスタートした。米国では2月2日以降での販売を予定している。3499ドル(約51.8万円)にもかかわらず、日本から購入を試みるユーザーが複数現れた。(2024/1/19)

「Apple Vision Pro」で楽しめるDisney+の3D映画などラインアップ紹介
Appleは、2月2日の米国での「Apple Vision Pro」発売を前に、このヘッドセットで楽しめるエンターテインメントコンテンツを紹介した。「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」などの3D版を視聴できる。(2024/1/17)

MSI、折りたたみ機構を備えたワイヤレスゲーミングケッドセット 最大22時間動作が可能
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社初となるワイヤレスゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH50 WIRELESS」を発表した。(2024/1/12)

Innovative Tech:
家庭用ヘッドセットから脳に“電流” うつ病に効く? 欧米の研究者らが174人で実験
英University of East Londonや米University of Texas Health Science Center at Houstonなどに所属する研究者らは、家庭で使用するヘッドセットを用いて脳に定期的に電気を流すことによるうつ病への効果とその安全性を検証した研究報告を発表した。(2024/1/12)

Apple Vision Pro向けアプリ開発ガイドライン公開 「AR/VR/XR/MRアプリと呼ぶなかれ」
Appleは、空間コンピューティングヘッドセット「Apple Vision Pro」向けアプリストアの開発者向けガイドラインを公開した。アプリは「空間コンピューティングアプリ」と呼び、AR/VR/XR/MRアプリと呼んではならないとしている。(2024/1/10)

Appleが空間コンピューティングデバイス「Vision Pro」を米国で発売 約50万円から
AppleがWWDC23にて発表したMRヘッドセットが「Vision Pro」が、米国で2月2日に発売される。予約開始は1月19日からで、米国が居ての展開は現時点で不明だ。(2024/1/9)

AppleのMRヘッドセット「Vision Pro」、米国で2月2日発売 度付きレンズは別料金
Appleは、同社初のMRヘッドセット「Vision Pro」を米国で2月2日に発売すると発表した。価格は昨年6月に発表された通り3499ドル(約50万円)からで、1月19日に予約受け付けを開始する。(2024/1/9)

クリエイティブメディア、LC3plusコーデック対応の超低遅延ゲーミングワイヤレスヘッドセット
クリエイティブメディアは、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「Sound Blaster GH7」を期間限定の特別価格にてオンラインで先行販売する。(2024/1/5)

サンワ、骨伝導×空気伝導のデュアルスピーカーを採用したヘッドセット
サンワサプライは、骨伝導×空気伝導のデュアルスピーカーを採用し、着脱可能な外付けマイクが付属したBluetooth骨伝導ヘッドセット「400-BTSH025」を発売した。価格は7680円(税込み)。(2024/1/5)

Amazon初売りセール:
オン/オフ問わずに使いたいJBLサウンドバーやヘッドセットがお得
1月3日にAmazon初売りセールが始まった。JBLは、サウンドバーやポータブルスピーカー、ワイヤレスイヤフォン/ヘッドフォン/ヘッドセットなどを出品している。オンタイム/オフタイムのどちらでも使い勝手が良さそうだ。(2024/1/3)

Innovative Tech:
装着していないVRヘッドセットが"動く対話ロボット”に 置き台ごと変形 北海道大「OMEME」開発
北海道大学のヒューマンコンピュータインタラクション研究室に所属する研究者らは、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を置くと置き台ごと動くコンパニオンロボットになるシステムを提案した研究報告を発表した。(2023/12/28)

「Apple Vision Pro」は1月下旬か2月上旬に米国発売──クオ氏予想
Apple製品の予想で定評のあるアナリスト、ミン=チー・クオ氏によると、AppleのMRヘッドセット「Apple Vision Pro」の米国での発売は2024年1月下旬か2月上旬になるという。(2023/12/26)

センチュリー、7.1chバーチャルサラウンド再生に対応したUSB有線型ゲーミングヘッドセット
センチュリーは、大口径ドライバーを採用したUSB接続対応の有線式ゲーミングヘッドセット「RACEN RGBゲーミングヘッドセット02」を発売する。(2023/12/18)

思い出をiPhone 15 Pro/Pro Maxで残し、「Vision Pro」で“追体験” iOS 17.2で空間ビデオを撮影可能に
米Appleは12月11日(現地時間)、「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」で“空間ビデオ”を撮影可能になったと発表した。iPhone 15 Pro/Pro Maxのメインカメラと超広角カメラで撮影した奥行き感のある動画を、Apple初のMRヘッドセット「Vision Pro」で視聴可能になる予定だ。空間ビデオの撮影にはiOS 17.2へのアップデートが必要となる。(2023/12/13)

デル、AIノイズキャンセリング機能を備えた有線/無線ヘッドセット2製品
デル・テクノロジーズは、AIベースのノイズキャンセリングに対応したヘッドセット2製品「WH3024」「WL3024」を発売する。(2023/12/12)

VRニュース:
XRヘッドセット向けトラッカーを発売、優れたフルボディートラッキングが可能
HTC NIPPONは、XRヘッドセット「VIVE XR Elite」向け「VIVEトラッカー(Ultimate)」の販売を開始した。ヘッドセット1台当たり最大5台のトラッカーを接続でき、優れたフルボディートラッキングを可能にする。(2023/12/12)

100円ショップのガジェットを試す:
1100円のワイヤレスヘッドセットを試す 外見はしっかりしているが実力は?
110円〜1100円で購入できるデバイスを試す。今回はダイソーの「Bluetooth ヘッドセット」を試してみる。1100円で購入できる無線ヘッドセットで、値段相応の音質でそこそこの使いやすさだ。(2023/11/26)

Amazonブラックフライデー:
秋の夜長のプレイ時間を充実させるRazerのゲーミング関連機器が最大36%もお得
年に一度のAmazonブラックフライデーの先行セールが11月22日に始まった。ゲーミングデバイスを手がけるRazerは、キーボード、マウス、ヘッドセット、配信用品などさまざまなアイテムを出品している。最大値引率は36%だ。(2023/11/23)

Amazonブラックフライデー:
ASUSのゲーミングマウスや液晶ディスプレイが最大36%オフでお得に買える!
11月22日にスタートした、Amazonブラックフライデー先行セール。ASUS JAPANもゲーミングマウスや液晶ディスプレイ、ヘッドセットなどに加え、Wi-FiルーターやWebカメラなど多種多様の製品を出品している。最大の割引率は36%だ。(2023/11/22)

「moto g52j 5G SPECIAL」発表 ストレージを256GBに増量 4万1800円で11月22日発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンは11月20日、ミッドレンジモデル「moto g52j 5G SPECIAL」を発表した。本製品は2023年7月に発売された「moto g52j 5G II」のストレージを256GBに増やしたモデル。ACアダプタ、USBケーブル、ヘッドセットが付属する。【訂正】(2023/11/20)

34型ウルトラワイド液晶やヘッドセットも付属! 「NEXTGEAR JG-A7G6T」の限定セットモデルを試して分かったこと
マウスコンピューターがPCゲーム初心者向けに複数のセットモデルを用意しているが、真打ちと言えるセットが「NEXTGEAR JG-A7G6Tウルトラワイド5点セット」だ。その内容をチェックした。(2023/11/17)

エレコム、グラデーション発光機能を備えたUSBゲーミングヘッドセット
エレコムは、ハウジング部に発光LEDを内蔵したUSB有線接続型ゲーミングヘッドセット「HS-G09SUWH」を発売する。(2023/11/16)

メタバースの世界でデート 恋愛マッチングアプリ「Memoria」のiOS版を提供開始
Flamersは、恋愛メタバース「Memoria」のiOS版アプリを提供開始。VRヘッドセットやPC、Androidアプリに加えiOS端末でも利用できるようになる。(2023/11/8)

エレコム、USB有線接続に対応した骨伝導ヘッドセット
エレコムは、耳をふさがない骨伝導タイプの有線式ヘッドセット計2製品を発表した。(2023/11/7)

エイサー、「Predator」ブランドからゲーミングキーボード/マウス/ヘッドセットなど6製品を投入
日本エイサーは、ゲーミングブランド「Predator」のゲーミング周辺機器のラインアップ拡充を発表した。(2023/10/26)

Innovative Tech:
「前歯を舌でタップ」「舌をかむ」 VRヘッドセットを“舌操作” 米Microsoftが開発
米ジョージア工科大学と米Microsoft Researchに所属する研究者らは、VR/ARヘッドセットなどで、口を閉じたまま舌を使って操作するインタフェースに関する研究報告を発表した。(2023/10/25)

Razer、快適に装着できる軽量設計のワイヤレスゲーミングヘッドセット
Razerは、2.4GHz帯/Bluetoothワイヤレス接続に対応したゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2 HyperSpeed」を発表した。(2023/10/19)

「Meta Quest 3」は店頭で体験できる機会が増えそう 発売イベントには野田クリスタルさんとゆりやんレトリィバァさんも登場
米Metaが10月10日にVR/MRヘッドセット「Meta Quest 3」を発売した。この発売を記念したイベントが、豪華ゲストを招いて開催された。また、ポップアップ体験会に参加する機会も得たので、その様子をリポートする。(2023/10/11)

ソニーINZONEから新ヘッドセット2製品 連続12時間駆動でType-Cドングル、WF-1000XM5の技術も注入した完全ワイヤレスも登場
ソニーのゲーミングギアブランド「INZONE」からヘッドセットの新製品2機種が登場する。(2023/10/11)

エレコム、周囲の音が聞こえやすい片耳タイプのBluetoothヘッドセット
エレコムは、片耳タイプのBluetoothヘッドセット「LBT-HSOH13BK」を発売する。(2023/10/10)

NTTコノキュー、「Meta Quest 3」ほかVRヘッドセットを国内法人向けに販売開始
NTTコノキューは、10月10日からMetaが展開するVRヘッドセット「Meta Quest 3」などの取り扱いを開始。日本国内でコンシューマー向け販売に限定されていたMeta製品を国内法人向けに提供する。(2023/10/10)

手が届くMRヘッドセット「Meta Quest 3」実機レビュー 買わないと決めていた記者の心が揺れ動いている
ついに発売したスタンドアロン型VR/MRヘッドセット「Oculus Quest 3」の先行レビューをお届け。「しばらくQuest 2のままでいいや」──それは甘い考えでした。(2023/10/10)

PR:高まるオペレーターの負担とストレス コンタクトセンター改革の一手は「ヘッドセット」から
(2023/10/10)

「Meta Quest 3」10月10日発売 MR強化、Quest Pro比2倍のパススルー解像度 7万4800円から
米Metaが、新型VRヘッドセット「Meta Quest 3」を発表した。9月28日に予約を開始し、10月10日に日本でも発売予定。価格は128GBモデルが7万4800円、512GBモデルが9万6800円。(2023/9/28)

実機写真で見る「Meta Quest 3」 日本で10月10日発売、7万4800円から 記者が実感したMR機能の魅力
VRヘッドセットの新モデル「Quest 3」が日本で10月10日に発売する。短時間ではあるが実機を試用する機会に恵まれたので紹介する。(2023/9/28)

Razer、ネコミミ型ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Kitty」の新モデル
米Razerは、ネコミミ型デザイン筐体を採用したゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Kitty V2」を発表した。(2023/9/7)

Apple、ヘッドセットOSにアプリストア追加 ほとんどのiOS/iPad向けアプリがそのまま利用可能に
Appleは「Apple Vision Pro」のOS「visionOS」の開発者向けβ版に、アプリストア「App Store」を組み込む。これにより、既存のほとんどのiOS/iPad向けアプリはヘッドセットでも利用できるようになる見込みだ。(2023/9/6)

サンワ、骨伝導タイプのUSB有線ヘッドセット
サンワサプライは、耳をふさがないオープンイヤー型の骨伝導ヘッドセット「400-HS047」を発売する。(2023/9/5)

Shokz、軽量設計の骨伝導ワイヤレスヘッドセット
Shokzは、耳をふさがない骨伝導方式を採用したワイヤレスヘッドセット2製品「OpenComm2」「OpenComm2 UC」を発表した。(2023/9/4)

HyperX、53mm径ドライバーを搭載したワイヤレスゲーミングヘッドセット
台湾HyperXは、2.4GHz帯ワイヤレス接続に対応したゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud III」を発表した。(2023/8/29)

サンワ、充電クレードルが付属するBluetoothワイヤレスヘッドセット
サンワサプライは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスヘッドセット「MM-BTMH67BK」を発売する。(2023/8/25)

マウス、「NEXTGEAR」に液晶・ゲーミングデバイスがセットになったモデルが登場
マウスコンピューターは、7月26日に発表したゲーミングPC新ブランド「NEXTGEAR(ネクストギア)」の「NEXTGEAR JG」シリーズのPCと、iiyamaのゲーミングディスプレイ、Logicoolのマウス・キーボード・ヘッドセットがセットになった「ゲーミングデバイスセット」を発売する。(2023/8/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。