スウェーデン発祥のハードウェアメーカー「Fractal Design」の新製品お披露目会に潜入 Raspberry Pi用ケースも登場COMPUTEX TAIPEI 2024(1/2 ページ)

» 2024年06月13日 12時00分 公開
[モリケンITmedia]

 6月7日(台湾時間)まで開催された「COMPUTEX TAIPEI 2024」は、台湾・台北市の南港地区にある「南港展覧館(Nangang Exhibition Center)」がメイン会場だった。多くのPC/IT関連企業は、このメイン会場にブースを構えて自社の製品やソリューションを展示していた。

 一方で、企業によっては南港展覧館の近隣にあるホテルなどに招待客限定の「プライベート展示場」を設けることがある。中には、COMPUTEX自体には出展せずにプライベート展示“だけ”を行う企業もあったりする。

 スウェーデン発祥のPC/IT機器メーカーである「Fractal Design(フラクタルデザイン)」も、そんなプライベート展示に絞り込んだ1社だ。同社は北欧らしいデザインにこだわっていることが特徴で、武骨なデザインになりがちなPCケースに“一石”を投じたことでも知られる。

 今回、Fractal Designはプライベート展示場において、今後発売される予定の新製品を披露した。その様子を見てみよう。

Fractal Design Fractal Designは、南港展覧館の近隣にある「101ビル」の88階にプライベート展示場を設けていた
既存製品 既存製品もズラッと並んでいた

スタイリッシュなPCチェア「Refine」

 Fractal Designといえば、スタイリッシュなPCケースで注目を集めている。今後PCケースの新製品を投入するのは当然として、今回の展示では「Refine」というPCチェアが注目を集めていた。発売日や日本での投入は未定だという。

 本製品は3種類の背もたれ/座面加工(ファブリック/メッシュ/Alcantara)が用意されており、ファブリックとメッシュにはそれぞれ2色(ライト/ダーク)が用意されている。

Refine RefineはFractal Designらしいスタイリッシュさが魅力だ

 最近、PCチェアといえばゲーミングチェアが人気だが、このRefineは「多目的チェア」として設計されており、ゲーミング用途を含めていろいろなシーンで快適な座り心地を実現しているという。デスク環境に一体感を持ちつつ落ちついた、Fractal Designらしさのあるデザインも特徴だ。「ゲーミングチェアの“ゲーミング”っぽさが……」という人にもお勧めできる。

 主な機能として、座面の昇降機能、ひじ掛けの4D対応(前後/上下/左右/首振り)、ランバーサポート、座面の前後スライドを備える。また、リクライニングの固定やヘッドピローを簡単に着脱できることも魅力だ。

 実際に座ってみたが、メッシュタイプはこれからの時期に最適だろうと思う。リクライニングは180度までという深さはないものの、十分な角度まで調整できる。

 チェアはすごく種類が多く、選ぶ際に迷ってしまいがちだが、ケースやデスク回りの環境をFractal Designブランドでそろえたい場合は良い選択肢となるだろう。

2種類 背面と座面の加工は、大きく分けるとメッシュ(左)とファブリック(右)の2種類が用意されている。写真のダークカラーでは、高級な表皮素材「Alcantara(アルカンターラ)」も選べる
メッシュ 背中に汗をかきやすい人は、写真のメッシュモデルが良さそうだ
ヘッドレスト ヘッドレストは簡単に着脱できる

有線/無線両対応のゲーミングヘッドセット「Scape」

 次に紹介するのは、新型ゲーミングヘッドセット「Scape(スケープ)」だ。カラーはライトとダークの2種類で、本製品も発売日や日本での投入は未定だという。

Scape Scape(ライト)

 従来なら、ゲーミングヘッドセットを出すならエントリーモデルからハイエンドモデルまで一通りそろえるメーカーが多かったのだが、Fractal DesignはこのScape“一本”で勝負をするようだ。製品に対しての自身のほどが伺える。

 カラーバリエーションからも分かる通り、本製品は先に紹介したRefineとデザインをそろえている。接続はワイヤレス(2.4GHz)、Bluetooth、有線(USB)の3接続から選べ、スタンドに置くと充電できる仕組みだ。つまみでボリュームが調整できるのはありがたい。

 イコライザーも3パターンから切り替えが行え、ソフトウェアでカスタマイズできるとのこと。

充電台 専用の充電台もスタイリッシュ
ブームマイク ブームマイクは位置を調整しやすくなっている
ブームマイク ブームマイクは着脱式となっており、使わない時は取り外せる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー