プロナビ
ニュース
» 2020年05月11日 15時24分 公開

JVC、視線計測機“Gazefinder”の新モデルを発表 120Hz計測に対応

JVCケンウッドは、視線計測機“Gazefinder”シリーズの新モデル「NP-200」を発表した。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは5月11日、視線計測機“Gazefinder”シリーズの新モデル「NP-200」を発表、5月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は175万円だ(税別)。

photo NP-200

 1280×1024ピクセル表示対応の19型ディスプレイを内蔵する計測機で、別途ゴーグルなどを用いることなく画像を目視する被験者の視線を計測することが可能だ。

 今回のモデルでは計測サンプリング周波数を50Hz(従来モデルと同様)/60Hz/120Hzの3タイプから選択でき、研究用とに応じた設定を行うことが可能となった。また別途機能の拡充が可能なライセンスパックも別売で追加可能となっている。

関連キーワード

ケンウッド | 周波数


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう