ニュース
» 2011年10月20日 20時39分 UPDATE

ティアック、同軸2Wayの小型スピーカー「S-300NEO」を発売

ティアックは、ウーファーとツィーターを同一軸上に配置したコアキシャル(同軸型)ユニット採用の2Wayスピーカーシステム「S-300NEO」を発売する。

[ITmedia]

 ティアックは10月20日、コンパクトな2Wayスピーカーシステム「S-300NEO」を発表した。11月上旬に発売する予定で、価格はオープン。店頭予想価格は4万円前後となっている。

Photo コアキシャル2Wayスピーカーシステム「S-300NEO」

 ウーファーとツィーターを同一軸上に配置したコアキシャル(同軸型)ユニット採用の2Wayスピーカーシステム。MDFを用いたリアダクト・バスレフ方式のエンクロージャーにより、クリアかつ豊かなサウンドを実現するという。設置場所を選ばない184(幅)×240(高さ)×229(奥行き)ミリのコンパクトなボディーに加え、天然木の突板に多層塗装を施し、バフ研磨で仕上げた高級感のある外観も特長となっている。

 バイワイヤリング接続も可能なスピーカーターミナル部には、バナナプラグ対応金メッキタイプのターミナルを採用。3点式のスパイクとフットベース、オリジナルクリーニングクロスも付属する。

 なお、同製品は「オーディオ&ホームシアター展 TOKYO 2011」で展示される予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.