ニュース
» 2011年10月28日 21時28分 UPDATE

薄型なのに約51時間連続再生、「iriver E40」登場

マウスコンピューターは、約51時間の音楽再生が可能な薄型・軽量の音楽プレーヤー「iriver E40」を発売する。ラインアップは4Gバイトモデルと8Gバイトモデルの2種類。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月28日、長時間連続再生ができる携帯音楽プレーヤー「iriver E40」を発表した。11月4日に発売予定で、価格はオープン。同社直販サイトでの価格は、4Gバイトモデルが5980円、8Gバイトモデルが7980円。

PhotoPhotoPhoto 約51時間の音楽再生ができるコンパクトな「iriver E40」。左からホワイト/ピーチコーラル/ダークグレー

 iriver E40は、約46(幅)×93.5(高さ)×9(奥行き)ミリ、重量約43.7グラムのコンパクトな携帯音楽プレーヤーだ。内蔵リチウムポリマーバッテリーにより、フル充電状態から約51時間の音楽再生(動画再生の場合は約5.5時間)が可能となっている。

 再生可能なファイル形式は、音楽がMP3/WMA/FLAC/APE/WAV、動画はSMV(無償ダウンロードの「iriverPlus4」で変換)に対応。220×176ドット表示の2インチカラ―液晶、ワールドバンドFMラジオチューナー、高音質化サウンドテクノロジー「SRS WOWHD」のほか、語学学習に適した「A-B区間リピート」「学習モード」「ブックマーク登録」などの機能も備えている。

 楽曲収録数の目安は、4Gバイトモデルが約960曲、8Gバイトモデルが約1920曲。カラーバリエーションは、ホワイト/ピーチコーラル/ダークグレーの3種類が用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう