ニュース
» 2011年11月24日 22時11分 UPDATE

DIGAでも「Hulu」、パナソニックが「ビエラ・コネクト」を拡充

パナソニックは、薄型テレビ「ビエラ」向けのクラウド型インターネットサービス「ビエラ・コネクト」について、BD/DVDレコーダーDIGA(ディーガ)向けにも一部機能を提供する。

[ITmedia]

 パナソニックは、同社製薄型テレビ「ビエラ」向けのクラウド型インターネットサービス「ビエラ・コネクト」について、BD/DVDレコーダー“DIGA”(ディーガ)向けにも一部のサービスを開始すると発表した。11月24日の15時にスタートする。

 パナソニックが10月4日より提供しているビエラ・コネクトは、VODや生活情報、ゲームなど多彩なジャンルのアプリが用意されたテレビ向けのインターネットサービス。今回の発表により、2011年秋発売のディーガでも、ソフトウエアのアップロードにより一部の機能が利用可能になる。対応機種は、DMR-BZT9000/BZT910/BZT810/BZT710/BWT510。提供されるディーガ向け対応アプリは下記の通りだ。

  ディーガ向け対応アプリ
無料 クラブパナソニック、Skype、Twitter、Picasaウェブアルバム、YouTube、Facebook、おうちごはん、Ustream、radiko.jp、各種ゲーム
有料 TSUTAYA TV、MLB.TV、Hulu(フールー)
無料/有料 アクトビラ

 そのほか、2011年春発売のディーガ/プレーヤーについても今年度内の対応を予定しているという。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.