ニュース
» 2012年01月10日 23時42分 UPDATE

約120時間の連続再生、パイオニアがノイズキャンセリングヘッドフォン「SE-NC21M」

パイオニアは、ヘッドバンドタイプのノイズキャンセリングヘッドフォン「SE-NC21M」を発売する。単四形アルカリ乾電池1本で約120時間の連続再生が行える。

[ITmedia]

 パイオニアは、約120時間の連続再生が可能なヘッドバンドタイプのノイズキャンセリングヘッドフォン「SE-NC21M」を、1月下旬より発売する。希望小売価格は6200円。

Photo ノイズキャンセリングヘッドフォン「SE-NC21M」

 SE-NC21Mは、周囲の騒音を約90%低減できるノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンだ。単四形アルカリ乾電池1本で約120時間の連続再生できる省電力設計に加え、約120グラムの軽量ボディーが特長となっている。

 音質面では、ネオジムマグネット採用の直径30ミリドライバーユニットを搭載。着け心地の良いポリウレタン素材のイヤーパッドで、長時間装着しても疲れにくいという。そのほか、持ち運びに便利な専用キャリングケース、航空機用プラグアダプターも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう