ニュース
» 2012年04月19日 22時07分 UPDATE

バッテリーも内蔵:RWC、ワイヤレスのリアスピーカーが付属するサウンドバー

アール・ダブリュー・シー(RWC)から、ワイヤレスかつバッテリー内蔵のリアスピーカー2本が付属するサウンドバーシステム「SE5130S」が登場する。

[ITmedia]
Photo フロントサラウンドスピーカー「SE5120S」

 アール・ダブリュー・シーは、フロントサラウンドシステムの新製品として、サウンドバータイプの「SE5120S」および「SE5130S」を4月25日に発売する。店頭価格はSE5120Sが1万2800円、SE5130Sが2万4800円。

 SE5120Sは、290(幅)×78(高さ)×100(奥行き)ミリのコンパクトボディーに5.1ch相当のバーチャルサラウンド機能を搭載したモデル。2インチウーファー×1、1.5インチフルレンジ×4、1.5インチツィーター×1を搭載し、合計出力は25ワット。入力端子は光デジタル音声、USB端子、3.5ミリ音声入力端子、iPodなどの接続用コネクターも備えた。別売のケーブル(1980円)でiPhone/iPad/iPodを接続すれば、音楽再生と充電が行える。

Photo ワイヤレスバックスピーカーが付属する5.1フロントサラウンドスピーカー「SE5130S」

 SE5130Sは、サウンドバーにワイヤレスのリアスピーカー(出力5ワット)が2個付属するモデル。背面からの迫力あるサウンドを楽しめるという。リアスピーカーはフル充電で約15時間の使用が可能だ。本体サイズは388(幅)×78(高さ)×100(奥行き)ミリで、スペック関連はiPodなどとの接続を含めてSE5120Sと同等。

関連キーワード

RWC | フロントサラウンド | iPod | 5.1ch | USB


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう